犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2022中京記念(GⅢ)予想

 

 

こんばんは。ちゃろです。

 

土曜日の競馬は皆さん満喫されましたでしょうか。

今日から札幌が始まり、福島、小倉は明日で最終日です。

(小倉はまたすぐ始まりますけどね)

面白いバイアスがたくさん出ていますから分析し甲斐がありますね。

 

さて本題の中京記念の予想といきたいところですが・・・

 

Twitterに書いた通りで、私はいつも研究に使っているExcelのファイルが先週に壊れまして、長い年月を積み重ねてきた種牡馬データやレースデータがパーになりました(泣)

もちろんバックアップデータもあったのですが、こちらも作動せず、悲しいかな1から作り直しとなりました。5年分くらいのデータがあったのですがね。泣いても泣き切れませんよ。。。

下ばかり見ていてもしょうがないので、復活できるところは復活させて何とかブログを書くレベルにしています。そのためもしかしたら一部見にくいかもしれません。今まで費やした時間は計り知れないのでショックはありますが今日も楽しく予想をして、皆さまに有益な情報を提供できればなと思います。

 

さて、本日はサマーマイルシリーズ第2戦「中京記念(GⅢ)」の血統分析を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

サマーマイルシリーズなのにマイルじゃないじゃんと思ったあなた!するどいですね(笑)今年も中京ではなく小倉の開催なので1800mで開催されますよ。お気をつけくださいね。

 

※おことわり

データについてはターゲットなど有料課金をせず手作業で集計していますのでデータはあくまでも”ちゃろ調べ”ということでご了承ください。皆様の予想のご参考になれば幸いです。

 

 

7月24日 2022中京記念(GⅢ)血統予想

 

中京記念の過去血統傾向~

 

<父・母父のワン!ポイント>(過去10年)

 

・父の好走数  日本系 19回  米国系  2回  欧州系  9回

・母父の好走数 日本系  7回  米国系  7回  欧州系 16回

 

 

<血統のワン!ポイント>(過去10年)

・小倉開催は昨年のみなので参考程度

・父サンデー系ディープ系)が圧倒的に有利で過去10年で馬券になった馬30頭の内19頭は父サンデー系ディープ系

・母父はいろんな系統が来ているが、やや欧州血統が多い。母系のイメージは馬力があり脚をやや長く使うようなイメージ

 

 

中京記念と小倉芝1800mのその他のポイント~

小倉1800mでの中京記念のデータが多くないので参考までに今年の過去10レースの小倉芝1800mの血統傾向を見ておきましょう!

 

 

中京記念の特徴】

・昨年は父サンデー系×持続力血統の組み合わせでワンツー

・昨年はややスローペースな流れ。勝ち馬のアンドラステは4角2番手だったが、2、3着馬は4角8番手以下からの差し追い込み後ろからでも十分届く

・速い上がりを使える馬が成績上位を占めた。33秒台のように速い上がりを使えることを重視したい

・昨年馬券になった馬のローテは安田記念マーメイドSだった。

 

【小倉芝1800mの特徴】

・父か母父にサンデー系を持っていないと話にならないくらいサンデー系が強い

サンデー系ディープ系が強いが、母父に米国型ダート血統の組み合わせがあまり多くないのが小倉1800m

・素直にサンデー系×欧州血統、または欧州血統×サンデー系が好成績

・注目種牡馬ディープインパクトドゥラメンテルーラーシップディープブリランテキタサンブラックゴールドシップ

 

【その他】

・天気予報によっても異なるが、明日の小倉は何とか雨は降らなそう

・23日の小倉芝は人気決着が多かったのでバイアス分析は難しいが、内有利、差しがかなり決まっている印象を受けた。

 

以上から

血統的には父サンデー系ディープ系の馬・・・①

父が上記注目種牡馬の馬・・・②

速い上がりが使用できると思われる馬(主観)・・・③

を狙ってみたいと思います

 

それでは、これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

 

小倉 中京記念(GⅢ)分析と予想

~出走馬全頭血統分析~

馬番 名前 性別馬齢 騎手

前走成績

血統適正、能力実績(SA)の8段階で評価、狙い目該当

血統構成

血統分析・一言コメント

の順に表記

 

①ベステンダンク    牡10    56    和田竜

前走:22年マイラーズC(GⅡ)4着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父タイキシャトルTT)×母父スペシャルウィークLS)×母母父ウッドマン(EP

<血統分析・一言コメント>10歳馬ということで敬遠されがちだが、前走はGⅡの舞台で残り100mまで先頭を走る快走。最後はさすがに捉えられてしまったが、年齢の衰えは感じさせない若さ溢れる走りを見せた。血統は持続力に優れた血統で逃げの脚質はこの馬に合っている。本来距離延長は得意ではないだろうが、高齢でスピード勝負は分が悪い。非根幹距離もいいだろうし思い切って逃げれる最内枠から自分の競馬ができれば。

 

②ミスニューヨーク    牝5    54    M.デムーロ

前走:22年ヴィクトリアマイル(GⅠ)10着

血統: 能力: 該当:③

<血統構成>父キングズベストEP)×母父マンハッタンカフェLS)×母母父ブロークンヴァウ(AP

<血統分析・一言コメント>昨年のこのレースは0.3差の4着。キングズベストの産駒だが血統のイメージ以上に速い末脚を使えるのがこの馬の特徴。キングズベストは自身が英2000ギニーを制しているように馬力を長所とする欧州血統なので、母系から瞬発力を強化しているのだろう。当コース【1-1-1-1】の小倉1800m巧者。前走は牝馬オールスターのヴィクトリアマイルで2ケタ着順も気にならない。

 

③コルテジア    牡5    56    松山

前走:22年エプソムC(GⅢ)9着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父シンボリクリスエスRB)×母父ジャングルポケットEN)×母母父サンデーサイレンスLS

<血統分析・一言コメント>もともとはかなりの実力馬で20年きさらぎ賞の覇者。皐月賞やダービーも経験した。骨折の長期休養で前走が復帰戦。ブランクを感じさせない先行して流れに乗る走りは復帰戦としては十分。血統的にはタフな競馬に強い欧州血統の組み合わせで持続力やスタミナが問われる方が力を出せそう。小倉1800mはスピード勝負になりやすいため、もう少し瞬発力の血を強くほしいところではある。状態含め変わり身次第で。

 

④ダブルシャープ    牡7    56    幸

前走:22年都大路S(L)2着

血統: 能力: 該当:③

<血統構成>父ベーカバドED)×母父アグネスタキオンSS)×母母父マルゼンスキーED

<血統分析・一言コメント>特注種牡馬には入れなかったが実はベーカバド産駒はこのコースに好相性。この馬自身も当コース【2-2-0-2】と好成績。逆にいえばベーカバドの良さが上手く伝わっているとも考えられる。後方からなので展開次第にはなってしまうが、上がり順位が高く、末脚が確実なのも高評価。ただ今回は休み明け。本来は叩き良化型タイプで叩き2走、3走の方が期待値が高そう。

 

⑤カイザーミノル    牡6    56    横山典

前走:22年米子S(L)2着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父ロードカナロアKK)×母父スマートストライクAP)×母母父フェアリーキング(ED

<血統分析・一言コメント>前走は約2カ月の休養明けもー8キロで体調が不安視されたか人気を落としたが2着に好走。小倉コースも経験があり問題はなさそう。一点不安なのが血統で小倉芝1800mにロードカナロアは勝率、連対率、回収率でも低く、血統面では非推奨な1頭。実力は十分だが、このブログのテーマでは少し評価を下げざるを得ない。

 

⑥アーデントリー    牡6    54    坂井

前走:22年米子S(L)11着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父エイシンフラッシュEP)×母父リンカーンLS)×母母父サクラバクシンオーJN

<血統分析・一言コメント>エイシンフラッシュの産駒は馬力に長けるが瞬発力が足りない馬が多い。この馬は産駒の中ではキレる方になるが、瞬発力勝負ではディープを中心としたサンデー系などには敵わない。母父リンカーンもサンデー系の中ではマイナーな血統。ズブいイメージでスピードは不足している。前走は1年以上の休み明け。当然叩き2走目の上積みはあるがどこまで。

 

⑦スーパーフェザー    セ7    54    川須

前走:22年米子S(L)14着

血統: 能力: 該当:①②

<血統構成>父ディープインパクトDI)×母父オーサムオブコース(AD)×母母父ゴーンウエストAP

<血統分析・一言コメント>ディープ×米国型ノーザンダンサー系の組み合わせは広いコースを得意早熟性の高い瞬発力血統。ダービーを始め3歳での活躍馬は数知れずといったところ。年齢を重ねると瞬発力に陰りが出て、ローカル場で復活するケースもある。この馬の場合、脚を溜めることができれば末脚自体はいいものを持っている。

 

⑧モズナガレボシ    牡5    55    荻野極

前走:22年七夕賞(GⅢ)7着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父グランプリボスJN)×母父クロフネAD)×母母父ダイイシスEP

<血統分析・一言コメント>前走の七夕賞では控えて脚を溜めるスタイルで挑むも7着に敗れた。血統的な裏付けから巻き返すイメージはあまりないが、小倉は2勝を挙げている相性の良い舞台。中1週のローテーションではあるが、過去に叩き良化型で休み明け2走、3走で好走を見せているので不気味な存在ではある。

 

⑨ワールドウインズ    セ5    56    田中勝

前走:22年メイS(OP)3着

血統: 能力: 該当:②③

<血統構成>父ルーラーシップKK)×母父フジキセキSS)×母母父デインヒルED

<血統分析・一言コメント>特注種牡馬ルーラーシップ産駒。母のエイジアンウインズヴィクトリアマイルの覇者。母系からはスピード、瞬発力の色がうかがえる。当コースは2勝クラスで勝ちがある。仕上げは急な感があり、相手強化のこの舞台でどこまでやれるかは未知数だが、安定の末脚を発揮できれば面白い存在。

 

⑩シャーレイポピー    牝4    52    福永

前走:22年米子S(L)7着

血統: 能力: 該当:①③

<血統構成>父ミッキーアイルDI)×母父キングカメハメハKK)×母母父ジャングルポケットEN

<血統分析・一言コメント>特注種牡馬ではないが、ディープインパクトの血を引くディープ系産駒。母母父がジャングルポケットで馬力やスタミナを強化。速い上がりを可能にし、持続力も兼ね備えることから血統適正はありそうだ。連勝で条件クラスを卒業したが、OP入りしてからは人気を下回る着順で連敗。このコースが大得意な鞍上を背に巻き返しを狙いたい。

 

⑪カテドラル    牡6    57    団野

前走:22年安田記念(GⅠ)18着

血統: 能力: 該当:①③

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父ロックオブジブラルタルED)×母母父アレッジド(EM

<血統分析・一言コメント>昨年のこのレース2着馬。適正自体は合うだろう。血統はサンデー系に欧州の馬力、持続に特化した血統で末脚も使える。ただし昨年と比較するとやや勢いがないようにも感じる。スタートは元からあまり良くないが近走はいつも以上に遅れて追走に苦労する姿も見られる。前走成績や斤量を考慮しても昨年以上の上積みを見出すのは難しいか。

 

⑫ヴァリアメンテ    牡4    54    岩田望

前走:22年米子S(L)6着

血統: 能力: 該当:②③

<血統構成>父ドゥラメンテKK)×母父ダイナフォーマー(RB)×母母父モンズーンEM

<血統分析・一言コメント>特注種牡馬ドゥラメンテ産駒。昨年勝利したアンドラステも母父にダイナフォーマーの血を持っていた。小倉の中京記念としては適性がありそうだ。全キャリア10戦の内6戦で上がり最速を記録しており、場やコースを問わず最後の脚を安定して使える能力は評価に値する。過去の実績から距離延長はやや不安だが、力を出せれば十分戦えそう。

 

カデナ    牡8    57.5    今村

前走:22年平安S(GⅢ)8着

血統: 能力: 該当:①②

<血統構成>父ディープインパクトDI)×母父フレンチデピュティAD)×母母父シアトルスルーAN

<血統分析・一言コメント>近走はダートも2月にこのコースで行われた小倉大賞典で上がり1位を記録して3着と好走。8歳を迎えても衰えは目立たない。芝ダート問わず後方追走から直線一気がこの馬のスタイルなので展開次第ではあるは一発の魅力はある。

 

ベレヌス    牡5    55    西村淳

前走:22年谷川岳S(L)2着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父タートルボウルED)×母父デュランダルSS)×母母父ガルチ(AP

<血統分析・一言コメント>約1年前に条件クラスを卒業。オープン入りしてもスタイルは変わらず逃げる競馬を得意としている。距離は微妙だが、マイルで先行していることがありハナを切るダッシュ力は足りるはず。血統的にもその脚質にあった活躍を裏付けるような持続力とスピードを持ち合わせる血を持っているが、ここで逃げ切るのは至難の業で脚質が合わないか。

 

⑮ファルコニア    牡5    56    川田

前走:22年マイラーズC(GⅡ)3着

血統: 能力: 該当:①②

<血統構成>父ディープインパクトDI)×母父ホークウイング(EP)×母母父パントレセレブルED

<血統分析・一言コメント>全成績【5-4-4-4】という抜群の安定した走りが大きな武器。血統はこのレースにめっぽう強いディープインパクト産駒。母系からは瞬発力やスピードというより欧州の持続力に強い馬力を強化している印象。近走はマイルで好走し、距離延長となるが1800mは4勝しており距離も守備範囲。決め手不足が懸念されるが実績的には中心視される存在。

 

⑯レインボーフラッグ    牡9    52    小牧太

前走:22年CBC賞(GⅢ)13着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父ジャングルポケットEN)×母父ダンスインザダークLS)×母母父レインボウクエストEN

<血統分析・一言コメント>4ライン中、欧州系ナスルーラの血が2本、ヌレイエフの血が1本とスタミナと馬力に寄った血統。高齢馬で上積みを見出すのは難しく、スピード不足は明らか。メンバーやコンディションからは厳しい戦いとなりそうだ。

 

 

中京記念血統予想~

 

◎④ダブルシャープ 

〇⑫ヴァリアメンテ

▲⑮ファルコニア

注⑩シャーレイポピー

△②ミスニューヨーク

△⑨ワールドウインズ

△⑪カテドラル

 

本命はサンデー系からと考えていたのだが、ファルコニアは馬券妙味的に本命にはしたくない馬で、シャーレイポピーやカテドラル、カデナも検討したが、マイナス要素も大きく本命にしにくい。そこでこの馬から入りたい。枠や脚質、コース適性を重視した結果。

 

馬連3連複(予算に応じてワイド)を買いたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

皆様の馬券が当たりますように!!

 

 

↓↓皆様の応援が励みになります。応援お願いします!!

 


↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。