犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

7月16日(土)17日(日)結果

こんばんは。ちゃろです。


今週は「函館2歳S」と「函館記念」を予想しました。

今回の分析結果と予想を簡単に振り返っていきたいと思います。

 

皆様の結果はいかがだったでしょうか。

それでは振り返っていきたいと思います。

 

 

7月16日(土)函館2歳S(GⅢ)の結果

 

▼函館2歳Sの血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

【結果】

馬場:稍重

ペース:ハイ

600m通過:34秒5

1000m通過:58秒7

 

1着 ⑫ブトンドール

<血統構成>父ビッグアーサーJN)×母父スウィフトカレントDS)×母母父ジェネラス(ED


2着 ③クリダーム

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父サクラバクシンオーJN)×母母父スティールハートTT


3着 ②オマツリオトコ

<血統構成>父ヴィットリオドーロ(AD)×母父スマートボーイED)×母母父バブルガムフェローDS
 
【ちゃろの予想】

◎⑤スプレモフレイバー・・・8着

〇⑩ミシェラドラータ・・・11着

▲⑫ブトンドール・・・1着

△⑧ミスヨコハマ・・・5着

 

【感想】

ペース区分はハイペース。シーズン初の2歳重賞となるこのレースは2歳馬にはかなりタフな条件になることが多いです。ただでさえ洋芝であり開催が進み痛みが見られるなかで雨で稍重ですからね。仕上がりの早さと完成度はもちろん大切ですし、それに加えて馬力やタフさを意識する必要があるかもしれません。

本命◎は⑤スプレモフレイバーを狙いましたが、最後はその馬力が足りなかったイメージですね。先団につけるスピードは持っていますが、少しこの馬場は苦しかったでしょうか。最後の直線ではもう余力が残っていませんでしたね。

3番手の▲に指名した⑫ブトンドールが見事勝利しました。小回りなコースをしっかりと計算し徐々にポジションを上げて最後に差し切るところはさすがでした。サクラバクシンオーの血を直系で引くビッグアーサー産駒。これをきっかけにいい繁殖牝馬が集まってサクラバクシンオーの直系が繋がってくれることを期待したいと思います。

 

母父にサクラバクシンオーの血を持っている点は評価しつつも、ハーツクライ産駒とあって軽視してしまった③クリダームが2着。タフな馬場とハイペースを考慮するとすごく強い競馬だったと思います。内枠を生かせるダッシュ力もありますし、展開を考えればこれからもっともっと伸びそうな馬。次走にも期待したいです。

 

3着には②オマツリオトコが入りました。後方一気ですから展開に恵まれた感はありますが、いやー、またエルプラド系にやられましたか(笑)本来サドラーズウェルズ系というのは欧州の代表血統なのですが、エルプラドから発展するキトゥンズジョイメダグリアドーロというのはサドラーズウェルズ系ながらアメリカで発展した血統でどうも特徴をつかみにくいんですよね。オマツリオトコの父ヴィットリオドーロはメダグリアドーロ産駒ですからこの系統なんですよ。代表的なところでは春にオーシャンSを制したジャンダルム(父キトゥンズジョイ)でしょうかね。サドラーズウェルズ系のイメージとは裏腹に短距離適性があるんですね。覚えておきましょう。

 

7月17日(日)函館記念(GⅢ)の結果

 

函館記念の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

【結果】

馬場:重

ペース:ハイ

600m通過:35秒3

1000m通過:1分0秒1

 

 

1着 ①ハヤヤッコ

<血統構成>父キングカメハメハKK)×母父クロフネAD)×母母父サンデーサイレンスLS


2着 ⑤マイネルウィルトス

<血統構成>父スクリーンヒーローRB)×母父ロージズインメイTT)×母母父マイネルラヴEP


3着 ⑧スカーフェイス

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父クロフネAD)×母母父キングマンボ(EP
 
【ちゃろの予想】

◎⑮アドマイヤジャスタ・・・15着

〇②ジェネラーレウーノ・・・13着

▲⑫サンレイポケット・・・5着

△⑬ギベオン・・・16着

△⑭サトノクロニクル・・・11着

△③フェアリーポルカ・・・12着

△⑤マイネルウィルトス・・・2着

 

【感想】

予想としては振り返りようがないほど気持ちいいくらいの完敗であります(笑)

ですが、当てにいかずに荒れると踏んで勝負したレース。

荒れると予想したら中途半端にせずこれくらいやらないと高配当は取れませんから思い切った予想をしました。

 

①ハヤヤッコには参りましたね。Twitterには書いたのですが、実は私ハヤヤッコの芝競走を生観戦したことがありまして、どうしてもこの馬は芝ではないよなというイメージが先行していたかもしれません。このタフな函館の馬場がここまで合うとは思いませんでした。この一族は本当に常識を覆すような恐ろしいチカラを持っていますね!

 

いやいや、今週も戦前の予想に違わない難解なレースとなりました。こんな大混戦なレースを的中された皆さんおめでとうございました!!

 

的中につなげることはできなかったのは悔しいですが、たくさんの方にブログを見ていただき、メッセージ、コメント、DMなどをいただくことも増えました。

本当に嬉しい限りです。

もちろん的中させて皆さまに還元したいなとは思っておりますが、初心者の皆様も玄人の皆様も競馬が何倍も楽しくなるようなそんな情報溢れるブログにしたいと思っております。

 

これからもブログとTwitterを頑張っていきたいと思いますので

お時間の許すときに見ていただければ嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします。

 


↑↑ポチっとお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。