犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2021ステイヤーズステークス(GⅡ)予想

こんばんは。ちゃろです。

 

皆さん調子はいかかでしょうか。

 

さて、本日はJRA最長距離重賞「ステイヤーズステークス(GⅡ)」について出走馬の血統分析を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

※おことわり

データについてはターゲットなど有料課金をせず手作業で集計していますのでデータはあくまでも”ちゃろ調べ”ということでご了承ください。皆様の予想のご参考になれば幸いです。

 

チャンピオンズカップの血統分析はこちらから↓↓

 

wankokeiba.hatenablog.com

 

チャレンジカップの血統分析はこちらから↓↓

 

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

 

12月4日 2021ステイヤーズステークス(GⅡ)血統予想

 

ステイヤーズステークスの過去血統傾向~

 

f:id:wankocharo:20211201123214j:plain
f:id:wankocharo:20211201123254j:plain

 

<ワン!ポイント>

・昨年はオルフェーヴル産駒のワンツー。母母父がそれぞれトニービンサドラーズウェルズというヨーロッパ型の血統だったということも共通点だった。3着馬もスタミナを長所とするサンデー産駒でトニービンを持っていた。

・過去6年で3着内を調べると父アドマイヤドンの4回がトップだがこれはすべてアルバートの好走によるもの。ディープインパクトもモンドインテロが4回中3回を稼いでおり、複数の馬の好走と考えれば、ハーツクライオルフェーヴルが優勢。

・父LS系の成績が良く1位。AP系DI系といった血統が続く

・母父はD系が1位。LS系が2位。RB系が3位なり、ヨーロッパ型血統のスタミナを母父から取り込む必要があることがわかる

・父母父は過去6年で圧倒的にヨーロッパ型の方が好走が多い

・母母父は18年こそアメリが独占したが、近年はヨーロッパ型が多く好走している

 

~中山3600mの血統傾向~

f:id:wankocharo:20211201124405j:plain

 

<ワン!ポイント>

・当然のことながら中山3600mはこのステイヤーズSしかありませんのでほんの参考でお願いします。

・3型では父は日本型が66%、アメリカ型が17%、ヨーロッパ型は17%

・3型で母父では日本型が17%、アメリカ型が17%、ヨーロッパ型は66%

・データが少ないのでざっくりとはなりますが、父はサンデー系、母父ヨーロッパ型という配合の成績が良さそうですね。

 

ステイヤーズSと中山3600mのその他のポイント~

・枠順は意外にも外枠やや有利か。7枠が3年連続で連対している

・スタミナ問われる長距離戦でも上がりは必要で、過去6年で上がり最速馬が5勝している

アルバートやファタモルガーナ、古くはトウカイトリックなど適正があれば高齢馬でも好走することができる

・繰り返しになるが、ステイヤーズSでしか使用しないコース。中山芝コースの内回りを2周する

・JRA最長距離なのでペースは速くはならないが、残り1000mを過ぎてからの勝負の仕掛け処はジョッキーの腕の見せ所

・コーナーを8回回るため、器用さはあったほうがロスが少ない

・最後はどの馬もいっぱいになるため豊富なスタミナが必要で、後方一気は不可能に近い

 

以上のデータから適正を血統であぶりだします。

ヨーロッパ型の血統を生かしたスタミナを持っており、この長距離コースでもある程度先行できる馬を狙ってみたいと思います

 

それでは、これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

 

中山 ステイヤーズステークス(GⅡ)血統出馬表と予想

~出走馬全頭血統分析~

馬番 名前 性別馬齢 騎手(血統組み合わせ)

前走

近5走ベストパフォーマンス(BP)

血統適正、能力実績(SAの8段階で評価

一言コメント

の順に表記

 

①バレリオ 騙6 津村(LS×AD

前走:21年オクトーバーS(L)10着

BP:21年メトロポリタンS(L)5着

血統: 能力:

一言コメント:父ステイゴールド×母父クロフネ。母母父プラグドニックル。母リリウムは出走なし。全姉のアイスフォーリスはオークスの3着馬でフローラS、中山牝馬Sの2着。

 ここ3走はすべてリステッドに出走。後ろ溜める競馬もあれば果敢に逃げて進める競馬にもチャレンジしているがなかなか結果がついてこない。6歳を迎え伸びしろは少なく今回も厳しい戦いになりそう。

 

②ヴァルコス 牡4 三浦(EM×LS

前走:21年カシオペアS(L)7着

BP:21年青葉賞(GⅡ)2着

血統: 能力:

一言コメント:父ノヴェリスト×母父ダンスインザダーク。母母父アルザオ。母ランズエッジ8戦0勝。半姉ロカ(父ハービンジャー)はクイーンC3着の実績。

 昨年の青葉賞2着馬。クラシックでもそこそこの人気となったが馬券に絡むことはできなかった。ドイツのスタミナ血統であるノヴェリストにサンデーの中で長距離血統の代名詞だったダンスインザダークという配合で距離適性は合いそう。距離延長も本来向くだろうが、今回は1000m以上の距離延長。調子も不透明で叩き2戦目でどこまで本来の力が戻ってきているかがポイント。内枠を生かしてロスのない競馬ができれば。

 

③アスティ 騙5 柴田善(LS×EN

前走:21年三陸特別(2勝ク)10着

BP:21年横津岳特別(2勝ク)3着

血統: 能力:

一言コメント:父オルフェーヴル×母父ジャングルポケット。母母父サクラユタカオー。母クィーンスプマンテエリザベス女王杯の勝ち馬。

 血統だけをみればスタミナのあるオルフェーヴルにヨーロッパのスタミナ馬力血統のトニービンを持っており適正は悪くなさそう。しかし、そもそも2勝クラスを勝っておらず、血統の前にそもそも能力が足りていないのでは。

 

④マンオブスピリット 騙4 戸崎(KK×LS

前走:21年カシオペアS(L)10着

BP:21年カシオペアS(L)10着

血統: 能力:

一言コメント:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス。母母父ソヴィエトスター。母サンデースマイルⅡはイギリスの競走馬。半兄にチャレンジCの勝ち馬フルーキー(父リダウツチョイス)がいる。

 3歳時に京都新聞杯で2着と好走してから1度も好走がない。近走は中距離のリステッドを中心に走ったが二桁着順続きで内容も厳しい。相手も強くなる中で一変は考えにくいが。

 

⑤アイアンバローズ 牡4 石橋脩LS×ED

前走:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)6着

BP:21年緑風S(3勝ク)1着

血統: 能力:

一言コメント:父オルフェーヴル×母父ロイヤルアンセム。母母父サクラユタカオー。母パレスルーマーはアメリカのオーデュボンオークス(芝1700m)の勝ち馬。半兄はベルモントSなど米GI2勝のパレスマリス(父カーリン)、半弟のジャスティンパレス(父ディープインパクト)は黄菊賞も勝ちデビュー2連勝と来年のクラシックを賑わすかもしれない注目血統。

 オープンに上がってからはまだ結果を出せていないが、秋の2戦はいきなりのGⅡで相手が強かった。前走のアルゼンチン共和国杯はスローペースからキレ負けした印象だが、悲観するような内容ではない。ただし適正は牝系を参考にすると3勝を挙げている2400mにありそうな気もするが。

 

⑥アドマイヤアルバ 騙6 吉田豊LS×AD

前走:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)9着

BP:21年目黒記念(GⅡ)3着

血統: 能力:

一言コメント:父ハーツクライ×母父バーンスタイン。母母父シルヴァーデピュティ。母エリドゥバビロンは7戦0勝。

 ハーツクライはこのレースの適正としては合っている。しかし、母父側はアメリカのスピード血統でステイヤーとしての血統適正を持っているかは疑問符が付く。血統的には成長力があってもいいのだが、2歳~3歳での活躍を見ると牝系が強く出ているような印象がある。今年の目黒記念で3着と結果を出しているが、近走は苦戦続き。浮上するならばある程度積極的な競馬から持続力を生かすしかないだろうが、追走が得意なタイプではなく苦戦必須か。

 

⑦セダブリランテス 牡7 石川(DI×RB

前走:21年オールカマー(GⅡ)15着

BP:20年ディセンバーS(L)1着

血統: 能力:

一言コメント:父ディープブリランテ×母父ブライアンズタイム。母母父ファピアノ。母シルクユニバーサルは芝で2勝。半兄のモンドインテロ(父ディープインパクト)はステイヤーズSに3度出走し優勝1回、3着2回で複勝率100%と驚異的な相性を見せた。

 1年以上の休み明けから今年復帰したが、本調子とは言い難い。半兄の成績を見れば適正があってもおかしくないが、競走馬としての旬は過ぎてしまっているだろうか。

 

⑧トーセンカンビーナ 牡5 横山武(DI×EP

前走:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)7着

BP:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)7着

血統: 能力:

一言コメント:父ディープインパクト×母父ホークウイング。母母父パントレセレブル。母カンビーナはアメリカンオークス(GⅠ・芝2000m)の覇者。全弟のファルコニアは重賞勝ちこそないがカシオペアSなど芝中距離で5勝

 ディープインパクト産駒らしく3歳時は怒涛の上がり最速5連発でオープンに駆け上がり、その勢いそのままに阪神大賞典でも上がり最速を記録して2着。天皇賞(春)でも5着と実績で言えば全く見劣りしない。しかし、昨年の暮れから今年にかけてはすっかりと勢いを失ってしまった。前走のアルゼンチン共和国杯は上がりこそいい脚を使ったが追走に苦労しポジションが取れなかった。底力は持っていただけに何か浮上のきっかけをつかみたい。

 

⑨ボスジラ 騙6 菅原明(LS×AP

前走:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)15着

BP:21年丹頂S(OP)2着

血統: 能力:

一言コメント:父ディープインパクト×母父ミスターグリーリー。母母父クラシックゴーゴー。母ミスパスカリはマーメイドSの3着馬。全兄のマウントロブソンスプリングSの勝ち馬、同じくポポカテペトル菊花賞3着と活躍馬を出している。

 前走のアルゼンチン共和国杯では積極的に逃げてレースを進めたが4角を迎える前に手ごたえが怪しくなってしまった。晩成ではないだろうが、2走前の丹頂Sでは好位から上がりも使って2着と好走している。外枠は意外と不利にならなそうで、自分の走りに集中できればチャンスも。老け込むにはまだ早い。

 

⑩カウディーリョ 牡5 大野(KK×LS)

前走:21年丹頂S(OP)1着

BP:21年丹頂S(OP)1着

血統: 能力:

一言コメント:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス。母母父ポトリラゾ。母ディアデラノビアはフローラSなど重賞3勝。オークス、やエリザベス女王杯などGⅠでも3着を記録している名牝。きょうだいにも活躍馬が多く全姉ディアドラマドレは府中牝馬Sなど重賞3勝、半兄ドレッドノータス(父ハービンジャー)も京都大賞典など重賞2勝

 血統的にはヨーロッパ型のスタミナの血を持っていない。それでも、ここ2走はローカルの2600mで好走夏の重賞でも力負けした印象はそこまでなく、実力は持っている。輸送がカギになるだろうが、きょうだいに続き重賞ウイナーになれるか。

 

⑪ディバインフォース 牡5 田辺(EP×DS

前走:21年古都S(3勝ク)4着

BP:21年古都S(3勝ク)4着

血統: 能力:

一言コメント:父ワークフォース×母父ゼンノロブロイ。母母父アルザオ。母ツクバビューティは3戦0勝。きょうだいに活躍馬はいないが、叔父のルックトゥワイスは目黒記念勝ち馬。

 ここ2走は3勝クラスで凡走。前回は3000mを使い上がり最速で追い込んだが、長距離条件戦らしいドスローな展開も厳しく間に合わなかった。もともとは菊花賞で4着になったことからも適正はある。格上挑戦となるが、自分の力をどこまで出せるか。

 

⑫ゴースト 騙5 鮫島駿(LS×EN

前走:21年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)14着

BP:21年丹頂S(OP)3着

血統: 能力:

一言コメント:父ハーツクライ×母父コジーン。母母父グリーンフォレスト。母ガヴィオラアメリカGⅠガーデンシティH(GⅠ・芝1800m)の勝ち馬で重賞5勝。

 オープンに上がって迎えた今年はなかなか結果を残せていない。2走前の丹頂Sでは上がり最速をマークし3着に突っ込んだが、重賞では二桁着順続きと力を発揮できていない。トニービンの血を生かせるタフな展開に持っていきたいが。

 

⑬シルヴァーソニック 牡5 内田(LS×EN

前走:21年オクトーバーS(L)5着

BP:21年ジューンS(3勝ク)1着

血統: 能力:

一言コメント:父オルフェーヴル×母父トニービン。母母父リファール。母エアトゥーレ阪神牝馬Sの勝ち馬。半姉アルティマトゥーレ(父フジキセキ)はセントウルSなど重賞2勝。半兄のキャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)は皐月賞馬。同じく半兄のクランモンタナ(父ディープインパクト)は小倉記念の勝ち馬。父に特徴を引き出し様々な競走馬を生み出す名牝系といっていいいはずだ。

 血統的には追い風が吹きそう。昨年1、2着の父オルフェーヴルに重要血統のトニービンを持っている。兄たちの活躍を見れば名牝系であることは間違いない。スタミナはあるものの過去走から読み取ると中距離が得意で速い上がりを使うタイプか。1600mの距離延長は大きなハンデとなりそうだが。

 

以下は血統出馬表となります。

 

<良馬場想定>

f:id:wankocharo:20211203132137j:plain

 

ステイヤーズステークス血統予想~

◎⑬シルヴァーソニック

〇⑨ボスジラ

▲⑧トーセンカンビーナ

△②ヴァルコス

△⑫ゴースト

△⑪ディバインフォース

 

↓↓皆様の応援が励みになります。応援お願いします!!

 


↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。