犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

血統分類表

こんばんは。ちゃろです。

 

本日は私の血統分類表を公開しようと思います。

 

 

血統分類表(全8大系統・18中系統)

 

サンデーサイレンス

①ディープ系(DI系)

代表馬:ディープインパクトディープブリランテキズナなど

詳細系統(1):ディープ系(日本型)

 

 

②ショートサンデー系(SS系)

代表馬:ダイワメジャーキンシャサノキセキジャスタウェイなど

詳細系統(1):ショートサンデー系(日本型)

 

③ロングサンデー系(LS系)

代表馬:ハーツクライオルフェーヴルゴールドシップなど

詳細系統(1):ロングサンデー系(日本型)

 

④ダートサンデー系(DS)

代表馬:ゴールドアリュールネオユニヴァーススマートファルコンなど

詳細系統(1):ダートサンデー系(日本型)

 

サンデー系を除くターントゥ系

⑤ターントゥ系(TT系)

代表馬:メイショウボーラーロージズインメイタイキシャトルなど

詳細系統(1):ターントゥ系(アメリカ型/ヨーロッパ型)

詳細系統(2):デヴィルズバッグ系(アメリカ型)

詳細系統(3):ヘイロー系(アメリカ型/ヨーロッパ型)※サンデー系を含まない

詳細系統(4):サーゲイロード系(ヨーロッパ型/アメリカ型)

 

⑥ロベルト系(RB系)

代表馬:スクリーンヒーローシンボリクリスエスフリオーソなど

詳細系統(1):ロベルト系(ヨーロッパ型/アメリカ型)

詳細系統(2):クリスエス系(ヨーロッパ型/アメリカ型)

詳細系統(3):シルヴァーホーク系(ヨーロッパ型/アメリカ型)

詳細系統(4):ブライアンズタイム系(アメリカ型/ヨーロッパ型)

 

ミスタープロスペクター系(ネイティヴダンサー系含む)

⑦キンカメ系(日本型ミスプロ系)(KK系)

代表馬:ロードカナロアキングカメハメハルーラーシップなど

詳細系統(1):キンカメ系(日本型)

※キンカメ系は日本型、アメリカ型、ヨーロッパ型の3つで分けると日本型なのですが、日本型の中心がサンデー系のため、区別するためにあえてヨーロッパ型に分類することもあります

 

アメリカ型ミスプロ系(AP系)

代表馬:サウスヴィグラスエンパイアメーカーアイルハヴアナザーなど

詳細系統(1):ミスプロ系(アメリカ型)

詳細系統(2):キングマンボ系(アメリカ型)

詳細系統(3):ゴーンウエスト系(アメリカ型)

詳細系統(4):シーキングザゴールド系(アメリカ型)

詳細系統(5):ファピアノ系(アメリカ型)

詳細系統(6):フォーティナイナー系(アメリカ型)

詳細系統(7):マキャヴェリアン系(アメリカ型)

詳細系統(8):レイズアネイティヴ系(アメリカ型)

詳細系統(9):ネイティヴダンサー系(アメリカ型)

※厳密にいうとレイズアネイティヴネイティヴダンサーミスプロ系とは言いませんが、ミスタープロスペクターが世界を代表する大種牡馬であり、それに由来する血統なので一括りにしています。ちなみにミスタープロスペクターの父がレイズアネイティヴ、父父がネイティヴダンサーです。

 

⑨ヨーロッパ型ミスプロ系(EP系)

代表馬:エイシンフラッシュヴァーミリアンモンテロッソなど

詳細系統(1):ミスプロ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(2):キングマンボ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(3):ゴーンウエスト系(ヨーロッパ型)

詳細系統(4):シーキングザゴールド系(ヨーロッパ型)

詳細系統(5):フォーティナイナー系(ヨーロッパ型)

詳細系統(6):マキャヴェリアン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(7):レイズアネイティヴ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(8):ネイティヴダンサー系(ヨーロッパ型)

※厳密にいうとレイズアネイティヴネイティヴダンサーミスプロ系とは言いませんが、ミスタープロスペクターが世界を代表する大種牡馬であり、それに由来する血統なので一括りにしています。ちなみにミスタープロスペクターの父がレイズアネイティヴ、父父がネイティヴダンサーです。

 

ノーザンダンサー

アメリカ型ノーザンダンサー系(AD系)

代表馬:ヘニーヒューズクロフネヨハネスブルグなど

詳細系統(1):ノーザンダンサー系(アメリカ型)

詳細系統(2):ヴァイスリージェント系(アメリカ型)

詳細系統(3):サドラーズウェルズ系(アメリカ型)

詳細系統(4):ストームバード系(アメリカ型)

詳細系統(5):ダンジグ系(アメリカ型)

詳細系統(6):トップサイダー系(アメリカ型)

詳細系統(7):ニジンスキー系(アメリカ型)

詳細系統(8):ヌレイエフ系(アメリカ型)

詳細系統(9):リファール系(アメリカ型)

 

⑪ヨーロッパ型ノーザンダンサー系(ED系)

代表馬:ハービンジャータートルボウルキングヘイローなど

詳細系統(1):ノーザンダンサー系(ヨーロッパ型)

詳細系統(2):カーリアン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(3):サドラーズウェルズ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(4):ストームバード系(ヨーロッパ型)

詳細系統(5):ダンジグ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(6):トライマイベスト系(ヨーロッパ型)

詳細系統(7):ニジンスキー系(ヨーロッパ型)

詳細系統(8):ヌレイエフ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(9):ノーザンテースト系(ヨーロッパ型)

詳細系統(10):リファール系(ヨーロッパ型)

 

ナスルーラ

⑫日本型ナスルーラ系(JN系)

代表馬:グランプリボスショウナンカンプなど

詳細系統(1):プリンスリーギフト系(日本型)

詳細系統(2):ゾウリンパス系(日本型)・・・ほぼ絶滅

 

アメリカ型ナスルーラ系(AN系)

代表馬:シニスターミニスターパイロカジノドライヴなど

詳細系統(1):ナスルーラ系(アメリカ型)

詳細系統(2):ボールドルーラー系(アメリカ型)

詳細系統(3):エーピーインディ系(アメリカ型)

詳細系統(4):ネヴァーベンド系(アメリカ型)

詳細系統(5):ミルリーフ系(アメリカ型)

詳細系統(6):リヴァーマン系(アメリカ型)

詳細系統(7):フォルティノ系(アメリカ型)

詳細系統(8):ブラッシンググルーム系(アメリカ型)

 

 

⑭ヨーロッパ型ナスルーラ系(EN系)

代表馬:バゴ、ジャングルポケットトーセンジョーダンなど

詳細系統(1):ナスルーラ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(2):ゼダーン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(3):フォルティノ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(4):ミルリーフ系(ヨーロッパ型)

詳細系統(5):リヴァーマン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(6):ブラッシンググルーム系(ヨーロッパ型)

詳細系統(7):プリンスリーギフト系(ヨーロッパ型)

詳細系統(8):ボールドルーラー系(ヨーロッパ型)

 

マイナー系

※これから先に紹介する血統はマイナー系というくくりにしていますが、セントサイモン系やハンプトン系は本来マイナーどころか世界の血統には必ず出てくる超メジャーな血統です。しかし、今の日本の競馬に合う血統ではないため、現在日本で活躍している競走馬の3代血統までにその血を持つ馬は少数になってきています。よって私の分類ではこれらの血統をマイナー系とみなしています。血統予想をする上で重要な面もあるのですが、血統初心者の入口として比較的簡単にするためにこのような分類としています。

 

アメリカ型マイナー系(AM系)

代表馬:トランセンドシルバーチャーム、マッチョウノなど

詳細系統(1):アイスカペイド系(アメリカ型)

詳細系統(2):ストックウェル系(アメリカ型)

詳細系統(3):セントサイモン系(アメリカ型)

詳細系統(4):ダマスカス系(アメリカ型)

詳細系統(5):ハンプトン系(アメリカ型)

詳細系統(6):ヒムヤー系(アメリカ型)

詳細系統(7):リボー系(アメリカ型)

詳細系統(8):ブランドフォード系(アメリカ型)

 

⑯ヨーロッパ型マイナー系(EM系)

代表馬:ノヴェリスト、デビットジュニア、マスケティアなど

詳細系統(1):ストックウェル系(ヨーロッパ型)

詳細系統(2):セントサイモン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(3):ハイペイオン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(4):ハンプトン系(ヨーロッパ型)

詳細系統(5):ブランドフォード系(ヨーロッパ型)

詳細系統(6):リボー系(ヨーロッパ型)

 

ヘロド系

※紹介してきた血統も残り2つの系統となりました。その前に少しだけ説明をします。

競馬には三大始祖という言葉があります。すべてのサラブレッドの血統を遡ると必ず3頭の馬にたどり着きます。その3頭はそれぞれダーレーアラビアンバイアリータークゴドルフィンアラビアンといいます。今まで紹介した⑯までの馬はすべてダーレーアラビアンにたどり着きます。これから紹介する⑰ヘロド系はバイアリーターク、⑱のマッチェム系はゴドルフィンアラビアンにたどり着くので現在の日本競馬では(最近では世界的にも)普及している血統ではないのですが、その他のマイナー系血統とは分けています。

⑰ヘロド系(HE系)

代表馬:ギンザグリングラス、トウカイテイオーなど

詳細系統(1):ヘロド系(ヨーロッパ型/アメリカ型)

 

マッチェム系

 

⑱マッチェム系(MA系

代表馬:ティズナウ、クロージングアーギュメントなど

詳細系統(1):マッチェム系(アメリカ型/ヨーロッパ型)

 

 

私の分類は以上の通りです。いかがでしたでしょうか。

今後はより予想に役立てられるよう系統の特徴も順次紹介していこうと思っていますが、私が予想時に使用する血統出馬表の用語はこれで説明できたと思います。

 

一気に覚えるのではなく、重賞予想などとあわせてご覧いただけたらと思います。

本日もありがとうございました。

それではよい週末競馬ライフをお過ごしください!!

 


↑↑ポチっとお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。