犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2022京成杯(GⅢ)予想

こんにちは。ちゃろです。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は皐月賞の同舞台に駿馬が挑む「京成杯(GⅢ)」の血統分析を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

※おことわり

データについてはターゲットなど有料課金をせず手作業で集計していますのでデータはあくまでも”ちゃろ調べ”ということでご了承ください。皆様の予想のご参考になれば幸いです。

 

日経新春杯の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

 

1月16日 2022京成杯(GⅢ)血統予想

 

京成杯の過去血統傾向~

f:id:wankocharo:20220115112437j:plain



f:id:wankocharo:20220115112456j:plain

 

<ワン!ポイント>

・父キングカメハメハが好走数2回

・母父はディープインパクトが好走数3回、キングカメハメハが2回と続く

<系統の分析>

・父KK系RB系が3回ずつ好走。DI系EN系LS系が2回で続く

・母父はDI系が3回ED系KK系LS系が2回

・父母父はED系が7回と圧倒邸な数字

・母母父はED系が6回とこちらも多く好走している

 

京成杯と中山芝2000mのその他のポイント~

【馬場・枠順】

枠順はほぼフラット。有利不利はそこまで顕著ではない

 

【年齢・性別・斤量】

特になし

 

【波乱度】

過去5年で1番人気は3勝、2着1回と信頼度は高め。

 

【その他】

過去5年馬券になった15頭の内、11頭が前走で勝利していた。明け3歳の若い重賞らしく勢いがすごく重要

メンバー上がり1位となった馬が2勝、2着2回と結果を残しているが、タイム的には35秒前半から中盤。キレる瞬発力は必要なく、中山の急坂に対応できる図太い末脚が役に立つイメージ。

 

以上から前走で好成績を残しており血統的にはにはスタミナと馬力を持つバテずに末脚を生かすことができる馬を狙ってみたいと思います

 

それでは、これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

 

中山 京成杯(GⅢ)血統出馬表と予想

~出走馬全頭血統分析~

馬番 名前 性別馬齢 騎手(血統組み合わせ)

前走

近5走ベストパフォーマンス(BP)

血統適正、能力実績(SAの8段階で評価

血統、近走からのコメント

の順に表記

 

①ニシノムネヲウツ 牡3 内田(KK系×SS系

前走:21年未勝利(東京・芝2000m)1着

BP:21年未勝利(東京・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ドゥラメンテ×母父ダイワメジャー。母母父プラティニ。母母ウィンドハックは伊1000ギニー(伊GⅡ)の勝ち馬。

切れるかタフかで言ったらタフな血統。ただ重賞のレベルで先行するスピードが足りるかどうかは疑問視。

<一言コメント>前走は距離延長がハマりゆったりとしたスローな逃げを決めて初勝利。距離は長い方が合いそう。マイペースで逃げればチャンスが生まれるか。

 

②トゥーサン 牝3 三浦(LS系×AD系

前走:21年新馬(中京・芝2000m)1着

BP:21年新馬(中京・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父キタサンブラック×母父ハイイールド。母母父イルガン。

血統的には先行から伸びずバテずの底力比べに合いそうなイメージ。

<一言コメント>実戦は9月の中京。雨が降る重馬場だった。13秒台のラップを刻む恐ろしいほどのスローペース。前半3Fは39秒9だった。先行が生きた形だが、重馬場を苦にしない上がり2位の末脚も持ち合わせている。このレベルでどこまで通じるか。

 

③フジマサフリーダム 牡3 丹内(DI系×AP系

前走:21年新馬(福島・芝2000m)1着

BP:21年新馬(福島・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ディープインパクト×母父イルーシヴクオリティ。母母父ホーリーブル。母セデュイールⅡはサンタイネスS(米GⅡ)の勝ち馬。

この配合の成功パターンは異次元の瞬発力。まだその片鱗は見られない。

<一言コメント>実戦は新馬戦の1度だけ。先行して3番手を追走して最後は34秒9の上がりで差し切った。内枠を生かして好位につけたい。

 

④ヴェールランス 牡3 藤岡佑(LS系×LS系

前走:21年エリカ賞(1勝ク)2着

BP:21年エリカ賞(1勝ク)2着

血統: 能力:

<血統分析>父キタサンブラック×母父ヴィクトワールピサ。母母父ピストレブルー。母ジュエラーは桜花賞の勝ち馬。

サンデー系同士の配合。サンデーインブリードにしては爆発力がもう少しあってもいい気がするが。

<一言コメント>前走のエリカ賞は勝ったサトノヘリオスがレコードを記録。ヴェールランスも同タイムでクビ差及ばなかっただけで実力差はない。締まったペースでも追走できる先行力と末脚は大きな武器となりそう。

 

⑤アライバル 牡3 ルメールED系×DI系

前走:21年新潟2歳S(GⅢ)2着

BP:21年新潟2歳S(GⅢ)2着

血統: 能力:

<血統分析>父ハービンジャー×母父ディープインパクト。母母父キャンディストライプス。母クルミナルは桜花賞2着。半姉ククナ(父キングカメハメハ)はアルテミスS2着。

ここまでのレースを見る限り、牝系のスピード、瞬発力が強く出ている。ハービンジャー産駒は別に長距離だけが得意なわけではなく、ペルシアンナイトのようにマイルを制すケースもある。

<一言コメント>新馬戦で2馬身差をつけて制したが2着のプルパレイはその後連勝して重賞戦線に進んだ実力馬。新潟2歳Sではセリフォスに決めて差で敗れはしたが、こちらも相手は朝日杯FSの2着馬。この強い馬たちと戦ったきた経験こそ大きな武器。瞬発力は秀でたものがある。

 

⑥ルークスヘリオス 牡3 永野(EP系×EN系

前走:21年未勝利(中山・芝2000m)1着

BP:21年未勝利(中山・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父エイシンフラッシュ×母父ジャングルポケット。母母父サンデーサイレンス

個人的には応援したくなるようなスピード時代に逆らう馬力・タフさを持ち味とする血統。極端なペースや道悪馬場で出番か。

<一言コメント>キャリア3戦目で初勝利。舞台は今回と同じコースで適性を見せた。相手は強化されるがまずは自分の走りを見せたい。上がりのかかるタフな馬場が理想的。

 

⑦タイセイディバイン 牡3 松若(KK系×LS系

前走:21年未勝利(阪神・芝2000m)1着

BP:21年未勝利(阪神・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ルーラーシップ×母父ダンスインザダーク。母母父ドクターデヴィアス。近親にダイワエルシエーロオークス)、グレーターロンドン(中京記念)がいる名牝系。

字面血統上は明らかにステイヤーになりそうな雰囲気。ロンドンブリッジの名前を見るとダイワエルシエーロを思い出します。

<一言コメント>5戦目でやっとつかんだ初勝利はマイペースの逃げがハマったもの。3走前は出遅れており、競馬を覚えてきている。今回もマイペースで。

 

ヴェローナシチー 牡3 団野(RB系×DS系

前走:21年未勝利(阪神・芝2000)1着

BP:21年未勝利(阪神・芝2000)1着

血統: 能力:

<血統分析>父エピファネイア×母父ゼンノロブロイ。母母父クロフネ

ロベルトの中ではスピードがあるエピファネイアとサンデーの中ではダートでも通じるパワーが武器のゼンノロブロイの組み合わせ。パワー、馬力はありそうで馬場は合うはず。

<一言コメント>過去2走はレース上がり1位を記録。キレキレなわけではなくある程度かかる馬場が得意。前走は5カ月の休み明け。叩いて上積みあり

 

⑨オディロン 牡3 大野(LS系×ED系

前走:21年JBC2歳優駿(GⅠ)4着

BP:21年JBC2歳優駿(GⅠ)4着

血統: 能力:

<血統分析>父キタサンブラック×母父ピヴォタル。母母父ナシュワン。近親のウルトラはグランクリテリウム(仏GⅠ)の勝ち馬。

ヌレイエフは血統的にはサドラーズウェルズの近親なのにこちらはダート適性がある馬を出しますね。この馬も芝重賞のスピードに対応できるかは疑問。

<一言コメント>2走前の初勝利はダート。前回は地方競馬の門別に遠征した。芝は新馬戦以来。メンバー強化でどこまで。

 

⑩オニャンコポン 牡3 菅原明(EP系×LS系

前走:21年ホープフルS(GⅠ)11着

BP:21年百日草特別(1勝ク)1着

血統: 能力:

<血統分析>父エイシンフラッシュ×母父ヴィクトワールピサ。母母父サーム。母母サプレザはサンチャリオットS(英GⅠ)3連覇。近親のサトノインプレッサ毎日杯の勝ち馬。

先行からタフな持続戦が得意パターンだが、それなりにキレやスピードも兼ね備えている。まだ成長力もありそう。

<一言コメント>昨秋から3戦を消化。連勝で迎えたホープフルSは勝負どころで反応が鈍く勝ち負けとはならなかったが、厳しい競馬を経験したことは多いにプラス。今回は大幅にメンバーも楽になる。

 

⑪テンダンス 牡3 和田竜(SS系×AD系

前走:21年東スポ杯2歳S(GⅡ)3着

BP:21年未勝利(阪神・芝1800m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ジャスタウェイ×母父フレンチデピュティ。母母父シアトルスルー。半兄スズカコーズウェイ(父ジャイアンツコーズウェイ)は京王杯SCの勝ち馬、半兄のカデナ(父ディープインパクト)は弥生賞など重賞3勝。

スピードある血統の組み合わせ。ハマったときの爆発力は随一。ただ時計のかかるタフな条件でどうか。

<一言コメント>新馬戦ではヴェールランスに0.1敗れたがその後未勝利を勝ち上がり東スポ杯2歳Sではイクイノックスやレッドベルアーム、アルナシームという粒ぞろいなメンバーで3着。今回は相手関係も楽になりそう。

 

⑫サンストックトン 牡3 松岡(DI系×KK系

前走:21年未勝利(東京・芝1800m)1着

BP:21年未勝利(東京・芝1800m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ワールドエース×母父キングカメハメハ。母母父トニービン。半兄さんアップルトン(父ゼンノロブロイ)はアルゼンチン共和国杯3着。

ドイツ色もあるワールドエースを父に持ち、牝系からは馬力と持続力を読み取れる。馬場状態次第では実力以上のパフォーマンスが出せても不思議ではない。

<一言コメント>新馬戦はホウオウプレミアにクビ差で惜敗。2走目も3着馬に8馬身離すも勝てず。それでも過去3走すべて上がり2位以内と末脚には自信を持つ。前走は脚を溜める競馬も覚えた。このメンバーならやれていい。

 

⑬トーセンヴァンノ 牡3 山田(DI系×EN系

前走:22年ジュニアカップ(L)5着

BP:21年札幌2歳S(GⅢ)3着

血統: 能力:

<血統分析>父ヴァンキッシュラン×母父ファンタスティックライト。母母父アンブライドルズソング

血統表からは様々なタイプが入っており、少し散らかっている印象。強いて言えばディープインパクト系なのに瞬発力不足が特徴。

<一言コメント>キャリアはこのメンバーで最大、今回が8戦目。もちろん戦ってきたメンバーも強く、経験がこの馬の武器。決め手に欠ける面は否めないが地力を生かして。

 

⑭ホウオウプレミア 牡3 岩田康(KK系×AD系

前走:21年百日草特別(1勝ク)2着

BP:21年百日草特別(1勝ク)2着

血統: 能力:

<血統分析>父ロードカナロア×母父クロフネ。母母父サンデーサイレンス。母母アドマイヤグルーヴエリザベス女王杯連覇。

父、母父、母母父、牝系すべて揃っており、突っ込むところはあまりない。日本の現代競馬にすごく向きそうな血統だ。

<一言コメント>キャリアは2戦して【1-1-0-0】と底を見せていない。前走の百日草特別では勝ったオニャンコポンとクビ差。上がりは33秒1とダントツトップだった。重賞でも十分やれるポテンシャルを持っている。

 

⑮ロジハービン 牡3 戸崎(ED系×EN系

前走:21年未勝利(中山・芝2000m)1着

BP:21年未勝利(中山・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父ハービンジャー×母父ジャングルポケット。母母父サンデーサイレンス。近親のアドマイヤムーン宝塚記念ジャパンカップ、ドバイDFの勝ち馬。

ハービンジャートニービンといったキーワードからヨーロッパ型を強く感じ馬力に長けていることが安易に想像できる。速い上がりが求められない今回は出番があっても。

<一言コメント>前走で初勝利。舞台は当コースでコース適性はありそう。大幅に相手は強くなるが、どこまで通用するだろうか。

 

テラフォーミング 牡3 石川(RB系×KK系

前走:21年東スポ杯2歳S(GⅡ)9着

BP:21年新馬(東京・芝2000m)1着

血統: 能力:

<血統分析>父エピファネイア×母父ルーラーシップ。母母父ダンスインザダーク

スタミナ自慢の種牡馬配合。ここまで重ねると今の日本の芝競馬ではスピード不足になりがちなのが難しいところ。

<一言コメント>新馬戦は2番手先行から34秒1の上がりで抜け出した。2戦目の東スポ杯2歳Sでは先行するも勝負どころで追走することができず。距離延長の今回、巻き返しを図りたい。

 

以下は血統出馬表となります。

 

京成杯血統予想~

f:id:wankocharo:20220115194746j:plain



↑↑競馬・血統理論ランキングの自己紹介欄に掲載しています

今回は血統適正から穴のこの馬から勝負してみたいと思います。

よかったら上記ボタンをポチっと押して確認をお願いします。理由はランキングにて

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。

〇⑤アライバル

▲⑭ホウオウプレミア

△⑩オニャンコポン

△④ヴェールランス

△⑪テンダンス

 

↓↓皆様の応援が励みになります。応援お願いします!!

 


↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。