犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

8月14日(日)結果

こんばんは。ちゃろです。


今週は「小倉記念」と「関屋記念」を予想しました。

今回の分析結果と予想を簡単に振り返っていきたいと思います。

 

皆様の結果はいかがだったでしょうか。

それでは振り返っていきたいと思います。

 

 

8月14日(日)小倉記念(GⅢ)の結果

 

小倉記念の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

【結果】

天候・馬場:晴・良

ペース:ミドル

600m通過:34秒7

1000m通過:58秒9

 

1着 ②マリアエレーナ

<血統構成>父クロフネAD)×母父ディープインパクトDI)×母母父キングカメハメハKK


2着 ⑫ヒンドゥタイムズ

<血統構成>父ハービンジャーED)×母父ディープインパクトDI)×母母父ヌレイエフ(ED


3着 ④ジェラルディーナ

<血統構成>父モーリス(RB)×母父ディープインパクトDI)×母母父バートリーニ(ED


 
【ちゃろの予想】

◎⑯ヒュミドール・・・7人気9着

〇⑥タガノディアマンテ・・・5人気11着

⑧プリマヴィスタ(出走取消)

注⑬モズナガレボシ・・・13人気13着

△⑩カデナ・・・8人気7着

△⑨シフルマン・・・9人気14着

△④ジェラルディーナ・・・1人気3着

消③ムジカ・・・3人気6着

 

【振り返り】

シフルマンが逃げる展開でペース区分はミドルペース。ただそこそこペースは流れていたので前にいる馬にはやや苦しい展開。

内枠を生かしインで脚を溜めた②マリアエレーナが、直線で先頭に立つと一気に突き放して後続に5馬身差をつける圧勝。後方から馬群を割ったヒンドゥタイムズが2着。ハナ差で1番人気の④ジェラルディーナが入った。勝ちタイムは1分57秒4でした。

 

【感想】

終わってから言うのはとっても簡単なのですが、馬券3頭は1~3着までは母父ディープインパクトという共通点の決着となりました。また3頭ともノーザンダンサー系の血も強く持っていました

 

予想よりもスピード勝負な展開でしたね。もう少しタフになってもと思っていたのと稍重の昨年のイメージが少し残っていたのかなと反省。馬場状態の見極めは本当に難しいです。馬場は生き物と実感しますね。

 

本命◎⑯ヒュミドールを狙いました。

本当は⑧プリマヴィスタと本命と迷ってこちらを選んだのですが、少しこの馬ではズブかったですね。もう少しスピードがないと勝負できなかったですね。3角から4角のスピードが一気に上がるタイミングで反応することができませんでしたね。

 

⑧プリマヴィスタの出走取消はショックでした。本当に面白い存在だと思っていたので。出走前に気が付いてでも大事に至らなくてよかったです。また元気な姿を見せてほしいですね。

 

対抗○で狙った⑥タガノディアマンテにもまったく同じことが言えるでしょう。ペースアップでついていけずズルズルとポジションを下げてしまいました。こうなってしまうと一瞬の脚はないですから厳しいですよね。

 

勝った②マリアエレーナは持ち前のスピードが爆発していましたね。血統構成を見ればわかる通りスピード血統をたくさん持っているんですが、もちろん展開が向いたこともありますが、ついにここでハマったかと。今回私はもう少しタフな競馬になるかなと思っていたので積極的には選びませんでしたがロスの少ない強い競馬でした。鞍上もさすがの騎乗でしたね。

 

 

夏の小倉はもっとスピード馬を狙わなければならないんだと改めて認識。

ディープインパクトの直系が少なくなる中で、母父ディープインパクトの需要は今後も高まるでしょうし、重賞実績も上げていくものと考えています。

 

馬券はオッズなどを加味し本命対抗の単勝と本命対抗とジェラルディーナを含めたワイドのBOXで勝負したのですが、的中には至りませんでした。

 

 

 

8月14日(日)関屋記念(GⅢ)の結果

 

関屋記念記念の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

【結果】

天候・馬場:雨・稍重

ペース:スロー

600m通過:36秒2

1000m通過:1分0秒3

 

 

1着 ⑫ウインカーネリアン

<血統構成>父スクリーンヒーローRB)×母父マイネルラヴEP)×母母父カドゥージェネルーEM


2着 ⑥シュリ

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父ジャイアンツコーズウェイED)×母母父シーキングザゴールドAP


3着 ⑧ダノンザキッド 

<血統構成>父ジャスタウェイSS)×母父ダンシリED)×母母父ダイイシスEP
 
【ちゃろの予想】

◎⑧ダノンザキッド・・・1人気3着

〇③ゴールデンシロップ・・・6人気14着

▲①イルーシヴパンサー・・・3人気11着

注⑫ウインカーネリアン・・・2人気1着

△⑪ディヴィーナ ・・・5人気11着

△⑭ピースワンパラディ・・・11人気5着

△⑥シュリ・・・12人気2着

消⑤リアアメリア・・・7人気5着

 

【振り返り】

内からハナに立ったのは⑥シュリだった。レースはスローペースで進む。道中2番手に付けた⑫ウインカーネリアンが直線で抜け出し、ハナに立ちレースを引っ張った12番人気のシュリを交わして勝ち切った。クビ差の3着に1番人気タイだった⑧ダノンザキッドが入った。勝ちタイムは1分33秒3。

 

【感想】

本命には◎⑧ダノンザキッドを指名。ローテーションやキーポイントに挙げたノーザンダンサーの血を根拠に選びました。最後は川田騎手の血から強い追い込みがありましたが、キレるタイプではないので末脚はあれが限界でしたね。完勝とはいきませんでしたが血統適正もあって最低限の仕事はしたと思います。

 

対抗○の③ゴールデンシロップは出遅れながらも前に出していく競馬でしたが、最後の長い直線では残り200m地点を前に早々脚が上がってしまいました。最内コースも少し辛かったかもしれません。

 

前日予想では4番手に指名した⑫ウインカーネリアン。スローペースを楽に追走して勝負どころではきっちりと伸びきって重賞初制覇となりました。ロベルト系の良さが出る持続力血統で母系にもハイペリオンの血も強く、馬力や持久力に長けていますのでこれからも適性が噛み合ったコースで強さを見せるでしょう。今一番成長力の良い時期なのかもしれません。

 

最後に人気薄で2着に入った△⑥シュリ。マイペースでの思い切った逃げで見事に結果を出しました。私は今回の予想のポイントを下記の通り示していました。

「血統的には父か母父がノーザンダンサー系の馬」

「3代までにナスルーラの血を内包しているの馬」

この両方に当てはまったのは⑥シュリただ一頭でした。

これは悔しい・・・。自分の予想をもっと信じなさいと言い聞かせて反省する今日となりました。

 

ちなみに①イルーシヴパンサーは騎手変更などがあったため評価を下げて、馬券はかいませんでした。

 

ちなみに私はお盆休みも関係なく、仕事をしておりまして、

時間がなかったため◎⑧ダノンザキッドから③ゴールデンシロップと⑫ウインカーネリアンに流す馬連のみ購入していましたので今回は的中とはいきませんでした。

 

家で見ていたらきっと3連複とか買っただろうし、とれたかもしれないな・・・なんてたらればはカッコ悪いからやめておこう(笑)

 

また来週頑張ればいい話じゃないか!ポジティブにいきましょう!

来週は札幌記念北九州記念があるのですが、札幌記念1本でいこうかなと思っております。

 

来週まで待ち切れない皆さま!いやいやこれからジャックルマロワ賞もありますよ!!

 

これからもブログとTwitterを頑張っていきたいと思いますので

お時間の許すときに見ていただければ嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 


↑↑ポチっとお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング