犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2022小倉記念(GⅢ)予想

 

こんばんは。ちゃろです。

 

土曜日の競馬は皆さん満喫されましたでしょうか。

 

さて、本日は夏の小倉”ナツコク”の名物重賞「小倉記念(GⅢ)」の血統分析を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

※おことわり

データについてはターゲットなど有料課金をせず手作業で集計していますのでデータはあくまでも”ちゃろ調べ”ということでご了承ください。皆様の予想のご参考になれば幸いです。

 

関屋記念の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 


 

 

8月14日 2022小倉記念(GⅢ)血統予想

 

小倉記念の過去血統傾向~

 

<父・母父のワン!ポイント>(過去10年)

 

・父の好走数  日本型  21回  米国型  1回  欧州型   8回

・母父の好走数 日本型   7回  米国型  6回  欧州型  17回

 

<血統のワン!ポイント>(過去10年)

・頭数も多いがそれを考慮しても父サンデー系ディープ系)が好走数が多い

・注目は父か母父がナスルーラの馬。小倉との相性が良い血統で、このレースでも好走多数。父と母父が別の血統だった場合もナスルーラを内包している馬は好走率が高く注目。

・近年のトレンドは母父ヴァイスリージェント。5年前ほどまで毎年父ノーザンダンサーも馬券になっており、特に好成績だったのは父ダンジグ系

 

小倉記念と小倉芝2000mのその他のポイント~

小倉記念

・ペースはスローな年とハイな年で二分している

・上がり3Fの競馬にはなりにくく、3~4角からのロングスパート合戦になりやすい

・枠順成績が3枠がトップだが、全体的には6~8枠の外枠が有利1枠は過去10年連対なしと割引

・ペースに限らず逃げ馬の連対はなく、逃げ切りは難しい

・基本的には成績の良い4、5歳馬から。6歳は3着まで。3歳馬は2回走って2着2回と勝ちきれないが連対率は100%

・ローテーションで分析をすると好走数が多いのは七夕賞(7回)、エプソムC組鳴尾記念(ともに3回)が続く

・ハンデの斤量は53キロが好走数トップ(6回)、54キロ、56キロ、57キロ(5回)が続く。52キロ以下と57.5キロ以上の重ハンデ馬はやや割引

 

【小倉芝2000m】

・最初のコーナーまでのスタート争いが激しく全体的にしまったペースになりやすい

・欧州指向の血統が強い

 

<特注種牡馬

ハーツクライ

モーリス

シルバーステート

タートルボウル

ベーカバド

グランプリボス

 

以上から

血統的には父か母父がナスルーラ系の馬・・・①

ナスルーラ系の血を3代目までに内包している馬・・・(①))

父ダンジグ系か母父ヴァイスリージェント系の馬・・・②

前走鳴尾記念で好走(3着内)か七夕賞組で凡走(4着以下)の馬・・・③

4~5歳の馬・・・④

を狙ってみたいと思います

 

それでは、これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

 

小倉 小倉記念(GⅢ)分析と予想

~出走馬全頭血統分析~

馬番 名前 性別馬齢 騎手

前走成績

血統適正、能力実績(SA)の8段階で評価、狙い目該当

血統構成

血統分析・一言コメント

の順に表記

 

①アーデントリー    牡6    54    中井

前走:22年中京記念(GⅢ)11着

血統: 能力: 該当:(①)

<血統構成>父エイシンフラッシュEP)×母父リンカーンLS)×母母父サクラバクシンオーJN

<血統分析・一言コメント>エイシンフラッシュの産駒は馬力に長けるが瞬発力が足りない馬が多く瞬、発力勝負ではディープを中心としたサンデー系などには敵わない。母父リンカーンもサンデー系の中ではマイナーな血統。ズブいイメージでスピードは不足している。厳しい流れになって時計や上がりがかかるようにならないと勝負としては厳しそう。当コースは1戦1勝と相性自体は悪くないが。

 

②マリアエレーナ    牝4    54    松山

前走:22年マーメイドS(GⅢ)2着

血統: 能力: 該当:④

<血統構成>父クロフネAD)×母父ディープインパクトDI)×母母父キングカメハメハKK

<血統分析・一言コメント><血統分析・一言コメント>数が少なくなってきた父クロフネ産駒は見極めが難しいが、牝馬は芝での活躍馬が多い傾向は変わることがない。母系からの王道血統は瞬発力やスピードを補完。愛知杯マーメイドSはともに牝馬限定戦だが2着と重賞制覇まであと一歩の実力を持っている。牡馬相手でも十分勝負になる。ただこのレースの血統適正としては少し欧州要素が足りない気もするが。

 

③ムジカ    牝5    51    横山典

前走:22年博多S(3勝ク)2着

血統: 能力: 該当:④

<血統構成>父エピファネイアRB)×母父ディープインパクトDI)×母母父サドラーズウェルズED

<血統分析・一言コメント>前走は同コースの3勝クで2着。条件クラスを卒業できていないが、4月の阪神牝馬では0.4秒差の4着とOPレベルでも実力は遜色ない。父や母父といった血統からの適正は広い中央コースの方が向きそうだが、過去の成績を見る限り使える脚は一瞬でするどい。そのため小回りがハマる可能性もある。51キロの軽ハンデを最大限に生かしたい。

 

④ジェラルディーナ    牝4    54    福永

前走:22年鳴尾記念(GⅢ)2着

血統: 能力: 該当:③④

<血統構成>父モーリス(RB)×母父ディープインパクトDI)×母母父バートリーニ(ED

<血統分析・一言コメント>母は名馬ジェンティルドンナ。ここ3走はそんな母譲りの自慢の末脚で33秒台中盤というタイムで上がり最速を記録も惜敗続きなところがなんともモーリス産駒っぽい。小倉は条件時代に2戦2勝の好相性。モーリスも特注種牡馬で期待ができる。前走の鳴尾記念も上がり最速で負けて強しの内容で悲観する必要はない。課題となる道中の折り合いと追走を克服して悲願の重賞制覇を果たしたい。

 

⑤ダブルシャープ    牡7    56    幸

前走:22年中京記念(GⅢ)14着

血統: 能力: 該当:②

<血統構成>父ベーカバドED)×母父アグネスタキオンSS)×母母父マルゼンスキーED

<血統分析・一言コメント>昨年は3着馬とアタマ差の4着。父は特注種牡馬ダンジグ系ベーカバド。ダンジグ系らしく好走凡走が激しく、巻き返しも可能。母系にニジンスキーの血を持ち、ダンジグ系産駒でも距離適性は長め。小倉は連対率6割超で当コースは【1-1-0-1】と好相性。

 

⑥タガノディアマンテ    牡6    56    北村友

前走:22年天皇賞(春)(GⅠ)17着

血統: 能力: 該当:(①)

<血統構成>父オルフェーヴルLS)×母父キングカメハメハKK)×母母父トニービンEN

<血統分析・一言コメント>半兄のタガノトネールタガノエスプレッソはともに重賞ウイナーで活躍馬の出る牝系一族。父オルフェーヴルに母系にトニービン持ちとスタミナと馬力が大きな武器。小倉は初挑戦だが、好走のイメージとしては小回りコースより馬力が必要な中央の坂コース。折り合いが課題ではあるが、自分のペースで競馬ができれば。

 

⑦ピースオブエイト    牡3    53    松本

前走:22年日本ダービー(GⅠ)18着

血統: 能力: 該当:なし

<血統構成>父スクリーンヒーローRB)×母父オアシスドリーム(ED)×母母父サドラーズウェルズED

<血統分析・一言コメント>父は特注種牡馬スクリーンヒーローでロベルト系。母系はノーザンダンサー系のクロスという欧州色が強い配合。ダービーは大敗だったが距離延長が響いた影響や直線の不利もあり、それまでの3連勝を考えれば見切るのは早い。想定以上のハンデで騎手変更のハプニングがあったが、斤量減はもちろんプラス。能力的にも未知数な面が多いが、デビュー勝ちの縁起の良い地である小倉で巻き返したい。

 

⑧プリマヴィスタ    牡5    53    高倉(14日出走取消発表)

前走:22年七夕賞(GⅢ)9着

血統: 能力: 該当:(①)②③④

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父クロフネAD)×母母父ジェイドロバリーEP

<血統分析・一言コメント>父は特注種牡馬ハーツクライクロフネという配合だが、パワーが強く出ておりスピードはやや不足している印象。好走するにはタフなレースになることが必須。七夕賞からのローテは好走率が高く、デキ次第では上積みも。

 

⑨シフルマン    牡6    56    西村淳

前走:22年都大路S(L)1着

血統: 能力: 該当:②

<血統構成>父ハービンジャーED)×母父サンデーサイレンスLS)×母母父ファビュラスダンサー(ED

<血統分析・一言コメント>欧州色が強く、キレる脚は持たないがしぶとく脚を使えるのがこの馬の強み。2走前の金鯱賞はレベルが高く太刀打ちできなかったが、前走の都大路Sでは先行し長く脚を使うこの馬らしい競馬でOP初勝利を挙げた。本質的には叩いて良くなるタイプだが、3勝クは休み明けで勝っておりデキ次第ではなんとかなりそう。当コースはハービンジャー産駒が得意とする小回りの2000mでコース替わりはプラスだろう。

 

カデナ    牡8    57.5    今村

前走:22年中京記念(GⅢ)6着

血統: 能力: 該当:(①)②

<血統構成>父ディープインパクトDI)×母父フレンチデピュティAD)×母母父シアトルスルーAN

<血統分析・一言コメント>5カ月ぶりの芝競走だった前走はこの馬らしく後方一気となったが、8歳馬とは思えぬ33秒9で上がり最速を記録して6着。スローで逃げたベレヌスが勝利したことを考えれば評価できる内容で衰えはないことを証明してみせた。ディープインパクトに米国ダート血統で瞬発力とスピードを持つ血統構成。この配合はやや早熟傾向が強いが、この馬のように長く活躍できるのは使い方や育成方法によるものと思われる。距離延長も今のこの馬にはプラス。展開ひとつで。

 

⑪ショウナンバルディ    牡6    57    松若

前走:22年七夕賞(GⅢ)11着

血統: 能力: 該当:③

<血統構成>父キングズベストEP)×母父リダウツチョイスED)×母母父フィラント(EM

<血統分析・一言コメント>中京や阪神でめっぽうの強さを見せる職人タイプ。父は英ダービーキングズベスト母父リダウツチョイスの配合でで瞬発力やスピードはないが、馬力や持続力は一級品。さらに母母父はハンプトン系と日本の主流血統を全く持たない。ただ決め手が不足で時計がかかる条件を得意としており、小倉へのコース替わりはよほど渋った馬場にならない限りマイナスだろう。

 

⑫ヒンドゥタイムズ    セ6    56.5    ホー

前走:21年中日新聞杯(GⅢ)7着

血統: 能力: 該当:②

<血統構成>父ハービンジャーED)×母父ディープインパクトDI)×母母父ヌレイエフ(ED

<血統分析・一言コメント>デビューから13戦連続で4着以内と堅実な走りが最大の武器。ここ2戦はその堅実な走りができておらず凡走続きで長期休養明けの1戦となる。ハービンジャー産駒の特徴を考えれば中京から小倉へのコース替わりはプラス。当コースは2勝ク時代に1回走って2着の経験があるがまずは使ってから。

 

⑬モズナガレボシ    牡5    55    荻野極

前走:22年中京記念(GⅢ)12着

血統: 能力: 該当:①②④

<血統構成>父グランプリボスJN)×母父クロフネAD)×母母父ダイイシスEP

<血統分析・一言コメント>稍重開催だった昨年の勝ち馬。ただそれ以来複勝圏はなく苦戦が続いている。血統適正は持っており注目血統に挙げたナスルーラ系のグランプリボス産駒。グランプリボスはこのコースの特注種牡馬でもある。昨年とローテこそ異なるが1800mからの距離延長は同じ。昨年のようにやや渋った馬場になればこのレースとの相性を存分に発揮できるはずだが。

 

⑭カテドラル    牡6    57    団野

前走:22年中京記念(GⅢ)2着

血統: 能力: 該当:(①)

<血統構成>父ハーツクライLS)×母父ロックオブジブラルタルED)×母母父アレッジド(EM

<血統分析・一言コメント>安田記念凡走から巻き返して2年連続の2着となる中京記念2着からのローテ。2000mは3歳時の京成杯以来となり得意距離とは言いにくい。血統はサンデー系に欧州の馬力、持続に特化した血統で末脚も使える。マイルを中心に使ってきたが、距離延長は問題なさそうだ。そして父ハーツクライと母系の重厚な血統から晩成血統なのは明白。6歳を迎え本格化を迎えている。一つ心配なのはローテーション。中2週は3歳時依頼でデキは注目したい。

 

⑮スーパーフェザー    セ7    54    川須

前走:22年中京記念(GⅢ)9着

血統: 能力: 該当:②

<血統構成>父ディープインパクトDI)×母父オーサムオブコース(AD)×母母父ゴーンウエストAP

<血統分析・一言コメント>昨年のこのレース3着馬。ディープ×米国型ノーザンダンサー系の組み合わせで広いコースを得意早熟性の高い瞬発力血統。近走は好走が少なく勢いに乗っていないディープインパクト産駒。積極的には狙いにくい。

 

ヒュミドール    セ6    56    藤岡康

前走:22年七夕賞(GⅢ)5着

血統: 能力: 該当:①③

<血統構成>父オルフェーヴルLS)×母父チチカステナンゴEN)×母母父アドマイヤベガLS

<血統分析・一言コメント>稍重馬場だった昨年の2着馬。父オルフェーヴルチチカステナンゴの組み合わせでどちらも馬力やスタミナに優れる。年齢を重ねズブさが増した印象はあるが、ツボに嵌ったときの末脚は健在。注目の前走七夕賞組でローテ的にも期待大。

 

小倉記念血統予想~

 

今回正直難しすぎると思います・・・。

本命がどうこうというより、下記気になる馬をピックアップします。

いつも以上にオッズを見て購入しようと思います。

 

 

◎⑯ヒュミドール

〇⑥タガノディアマンテ

⑧プリマヴィスタ(出走取消)

注⑬モズナガレボシ

△⑩カデナ

△⑨シフルマン

△④ジェラルディーナ

消③ムジカ

 

 

↓↓皆様の応援が励みになります。応援お願いします!!

 


↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング