犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2022オーシャンS(GⅢ)予想

こんばんは。ちゃろです。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日はスプリントGⅠ高松宮記念の前哨戦「オーシャンS(GⅢ)」の血統分析を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

※おことわり

データについてはターゲットなど有料課金をせず手作業で集計していますのでデータはあくまでも”ちゃろ調べ”ということでご了承ください。皆様の予想のご参考になれば幸いです。

 

チューリップ賞の血統分析はこちらから↓↓

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

弥生賞ディープインパクト記念の血統分析はこちらから↓↓

 

 

3月5日 2022オーシャンS(GⅢ)血統予想

 

~オーシャンSの過去血統傾向~

f:id:wankocharo:20220303122400j:plain

 

f:id:wankocharo:20220303122415j:plain

 

<父・母父のワン!ポイント>(過去7年)

・父ダイワメジャー4回好走、アグネスデジタルアドマイヤムーンディープインパクトロードカナロアが2回で続く

・母父はモアザンレディが4回好走、サクラバクシンオーが3回、ダンスインザダークが2回で続く

<系統のワン!ポイント>(過去7年)

・父AP系が7回好走でトップ。SS系が6回、DI系が3回で続く

・母父はTT系が5回好走。AD系EP系JN系LS系が3回で続く

・父母父はED系10回、AD系が6回とノーザンダンサーの血が圧倒的。近年のトレンドはアメリカ型の方

・母母父はAD系が6回、ED系が5回、EN系が4回好走。こちらもノーザンダンサーの血が重要

 

~オーシャンSと中山芝1200mのその他のポイント~

【馬場・枠順】

1枠2枠の成績が良い。8枠は馬券内に絡むことが稀で14年まで遡る

・上がり以上にポジションが重要。スプリント重賞らしくハイペースにはなるものの差しは決まりにくく先行有利

 

【年齢・性別・斤量】

・5歳馬が近5年で4勝2着2回

牝馬の活躍が目立つ。近5年の連対馬10頭中、8頭が牝馬(54キロ)

 

【波乱度】

・昨年は11人気のコントラチェックが勝利し、波乱を呼んだが、近5年で1人気は3勝とそれなりに信頼度はある

 

【その他】

・特になし

 

以上から血統的には先行してしぶとく粘る能力に長けた馬を狙ってみたいと思います

 

それでは、これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

 

中山 オーシャンS(GⅢ)分析と予想

~出走馬全頭血統分析~

馬番 名前 性別馬齢 騎手

(血統組み合わせ)

前走

近5走ベストパフォーマンス(BP)

血統適正、能力実績(SAの8段階で評価

血統構成、血統分析・一言コメント

の順に表記

 

①マリアズハート 牝6 大野

AD系×AP系

前走:22年カーバンクルS(OP)2着

BP:22年カーバンクルS(OP)2着

血統: 能力:

<血統構成>父シャンハイボビー×母父マライアズモン。母母父レッドランサム。母マライアズダンス。

<血統分析・一言コメント>当コースは7戦の経験で【3-3-0-1】と連対率85%を超えるこれ以上ない相性。内枠も苦にしないタイプで相手強化も期待したい1頭。

 

②スマートクラージュ 牡5 戸崎

DI系×ED系

前走:22年淀短距離S(L)1着

BP:22年淀短距離S(L)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ディープインパクト×母父キングヘイロー。母母父ジェイドロバリー。母レジェトウショウ。

<血統分析・一言コメント>連勝で重賞初挑戦。ただし好相性の内枠を引いたが、ディープ産駒で1200mがベストかどうかはやや疑問。前日時点で1人気は妙味的にもどうか。

 

③ファストフォース 牡6 鮫島駿

KK系×JN系

前走:21年阪神カップ(GⅡ)7着

BP:21年北九州記念(GⅢ)2着

血統: 能力:

<血統構成>父ロードカナロア×母父サクラバクシンオー。母母父デインヒル。母ラッシュライフ

<血統分析・一言コメント>昨年はCBC賞を制し重賞ウイナーの仲間入り。好走にロスなく先行するのが絶対条件で枠には恵まれた印象。

 

④ダイメイフジ 牡8 田辺

AP系×LS系

前走:22年北九州短距離S(OP)15着

BP:22年カーバンクルS(OP)8着

血統: 能力:

<血統構成>父アグネスデジタル×母父ダンスインザダーク。母母父ストームバード。母ダイメイダーク。

<血統分析・一言コメント>過去ダートで結果を出したこともあるアメリカ血統の組み合わせが特徴的。8歳を迎えてもまだ元気で当コース相性も良いが上積みは見出すのが難しそう。

 

⑤ダディーズビビッド 牡4 浜中

DI系×AD系

前走:22年北九州短距離S(OP)10着

BP:22年淀短距離S(L)2着

血統: 能力:

<血統構成>父キズナ×母父フレンチデピュティ。母母父クリス。母ケイディーズギフト。

<血統分析・一言コメント>牝系にはあのエフフォーリアもいる一族。馬体の成長著しく500キロを超えるパワー型キズナ産駒。血統的には1200mより1400mの方が向きそう。

 

⑥ボンボヤージ 牝5 吉田豊

KK系×DI系

前走:22年北九州短距離S(OP)8着

BP:21年マレーシアカップ(3勝ク)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ロードカナロア×母父ディープインパクト。母母父デインヒル。母ディープインアスク。

<血統分析・一言コメント>ロードカナロアに牝系デインヒルの組み合わせで1200m適性はありそうだが、昨年の夏からは本来の走りができていない。何かきっかけがほしい。

 

⑦ジャンダルム 牡7 荻野極

AD系×LS系

前走:22年シルクロードS(GⅢ)13着

BP:21年セントウルS(GⅡ)4着

血統: 能力:

<血統構成>父キトゥンズジョイ×母父サンデーサイレンス。母母父ダンジグ。母ビリーヴ。

<血統分析・一言コメント>血統的にはいつも悩まされる1頭。父キトゥンズジョイの系統はサドラーズウェルズ系ながらアメリカで活躍した系譜(アメリカでサドラーを広めたのがその父エルプラド)。斤量減はもちろんプラス。淀みない流れで走るのが好走条件。

 

⑧キルロード 騙7 内田

KK系×JN系

前走:21年信越S(L)9着

BP:21年福島テレビオープン(OP)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ロードカナロア×母父サクラバクシンオー。母母父シーキングザゴールド。母キルシュワッサー

<血統分析・一言コメント>芝でもダートでも相手なりに走るタイプ。ただし決めてに欠けるため取りこぼしも多い。7歳馬で伸びしろの見極めは難しいが血統的にはもちろん適性はあり。距離短縮もプラス。

 

デトロイトテソーロ 牝5 菅原明

AP系×AN系

前走:22年北九州短距離S(OP)2着

BP:22年北九州短距離S(OP)2着

血統: 能力:

<血統構成>父スペイツタウン×母父インディアンチャーリー。母母父ダンジグ。母ベラトラヴィアータ

<血統分析・一言コメント>アメリカ血統らしいダッシュ力が最大の武器。まずはハナに立ってペースをつかみ粘り込みたい。

 

⑩ナランフレグ 牡6 丸田

DS系×RB系

前走:22年シルクロードS(GⅢ)3着

BP:21年タンザナイトS(OP)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイム。母母父タマモクロス。母ケリーズビューティ。

<血統分析・一言コメント>デビューは1300mのダート戦。27戦のキャリアでたどり着いた芝1200mという適性舞台。一瞬のキレは鞍上との相性もぴったり。血統的にはダートのゴールドアリュールブライアンズタイム、重厚なタマモクロスの血とスプリンターとは考えにくいが。

 

マイネルジェロディ 牡4 柴田大

RB系×TT系

前走:22年北九州短距離S(OP)3着

BP:22年北九州短距離S(OP)3着

血統: 能力:

<血統構成>父スクリーンヒーロー×母父ロージズインメイ。母母父ラーイ。母マイネエレーナ。

<血統分析・一言コメント>牝系は日本ではあまり主流とならなかった血であり、ロベルトとの配合は持続力や底力を強化する。当コース成績も【1-0-1-1】と適性は悪くない。

 

⑫ビオグラフィー 牝5 斎藤

KK系×LS系

前走:22年北九州短距離S(OP)1着

BP:22年北九州短距離S(OP)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ロードカナロア×母父サンデーサイレンス。母母父アンバーシャダイ。母チアズメッセージ

<血統分析・一言コメント>軽いスピードを生かす先行抜け出しが必勝パターン。前走のような競馬ができればチャンスも。

 

サヴォワールエメ 牝6 石川

SS系×ED系

前走:22年シルクロードS(GⅢ)15着

BP:21年オパールS(L)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ダイワメジャー×母父ピヴォタル。母母父バイアモン。母ニアメ。

<血統分析・一言コメント>距離適性は血統的にも十分ありそうだが、重賞になると二桁着順続き。殻を破りたい。

 

⑭ビアンフェ 騙5 藤岡佑

DI系×JN系

前走:22年シルクロードS(GⅢ)9着

BP:21年函館スプリントS(GⅢ)1着

血統: 能力:

<血統構成>父キズナ×母父サクラバクシンオー。母母父アンブライドルド。母ルシュクル。

<血統分析・一言コメント>昨年のこのレース最先着馬(3着)。内枠からハナに立つ競馬で自分のリズムで走れた結果。昨年からローテも間隔をあけて大事に走ってきた。ハナに立つのが理想で実力もあるが外枠は大きなマイナス。

 

⑮ロードベイリーフ 牡5 亀田

DI系×KK系

前走:22年北九州短距離S(OP)16着

BP:22年サンライズS(3勝ク)1着

血統: 能力:

<血統構成>父ヴァンセンヌ×母父キングカメハメハ。母母父ギルデッドタイム。母ショウナナオバ。

<血統分析・一言コメント>前走初めてオープンに挑戦するも壁に跳ね返された。スプリンターとしてはダッシュ力がやや不足。巻き返したい中でルメール騎手から急遽乗り替わりは残念。その分亀田騎手には思い切って騎乗してほしい。

 

~オーシャンS血統予想~

◎⑭ビアンフェ

〇⑨デトロイトテソーロ

▲③ファストフォース

△①マリアズハート

△⑤ダディーズビビッド

△⑩ナランフレグ

 

ポジションを重視してこの予想にしました。

買い方は

◎〇▲の馬連、ワイドのBOX(配当次第)

△は後ろからの差し馬なので3連複買うなら抑えようかなと思います。

 

↓↓皆様の応援が励みになります。応援お願いします!!

 


↑↑ポチっとクリックをお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。