犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

ディープインパクト~種牡馬分析#1~

 

こんばんは。ちゃろです。

 

今日からTwitterでも告知したように「種牡馬分析」というコーナーをリニューアルしてやりたいと思います。

種牡馬(=競走馬のお父さん馬のこと)を研究することが趣味な私はこのブログを作ったときに次のようなことを思いました。

 

競馬予想における統」というややとっつきにくいジャンルをわかりやすく噛み砕いて初心者の方でもわかりやすいものを作りたい。そして私自身や中級者以上の方にも役立つ情報に仕上げたい。

そして実は種牡馬分析のコーナーを作ったのですが、無料公開しているわけで仕事の傍らで重賞予想と並行するのはすごく重労働でして、好きでブログを書き始めたはずなのに・・・なんて思うこともありました。ちょっと背伸びをしすぎましたね(苦笑)

そこであまり負担を少なく作れるようにできるだけシンプルかつ見やすいを目指して種牡馬分析のまとめを作ってみようと思います。

そして種牡馬や産駒の特徴を私の目線で1頭1頭丁寧に解説していきたいと思います。

そして血統からくる特徴を予想に生かすことができるように「種牡馬分析」では種牡馬の特徴をわかりやすくまとめていきたいと思います。

 

テーマとしてまとめるとこの種牡馬

「どんな特徴を持っているのか?」

「狙いたいタイミング、狙ってはいけないタイミングはいつなのか?」

「どんな条件を得意にしているのか?」

「芝とダートどちらが得意なの?」

なんて特徴がわかるようなページにすることを目指します。

私のデータベースには1000頭以上データがあるのでまとめるのも大変なのですが、

最近競馬を始めたような初心者の方でもわかるようにできるだけ専門用語を少なくして

できるだけシンプルに行い数が溜まったら肉付け(更新)していこうかなと思います。

 

種牡馬分析の記念すべき第1回目はディープインパクトを取り上げてみます。

 

 

種牡馬基本情報・ディープインパクト

f:id:wankocharo:20220302184217p:plain

 

馬名:ディープインパクト

型系:日本型ディープ系(DI系

詳細系統:ディープ系

 

成績:14戦12勝【12-1-0-1】

 

主な勝ち鞍

皐月賞

日本ダービー

菊花賞

天皇賞(春)

宝塚記念

ジャパンカップ

有馬記念

弥生賞

阪神大賞典

 

【血統構成】

 父 :サンデーサイレンスLS系

→現役時代は米で走り14戦9勝。主な勝ち鞍はケンタッキーダービー(GⅠ・ダ2000m)やBCクラシック(GⅠ・ダ2000m)など。95年から13年連続でリーディングサイアー。産駒はキレキレの脚を武器としてスローで溜めて上がりの勝負に強い。

 

母 父:アルザオED系

→現役時代は仏や伊、英で走った。主な勝ち鞍は伊・エリントン賞(GⅢ・2400m)など。リファール産駒らしくヨーロッパ血統の中ではタフさよりもスピードを伝える傾向がある。

 

父母父:アンダースタンディング(AM系

→現役時代は87戦7勝。目立つ実績はないがスタイヴァサントH(ステークス競走)に優勝している。目立つ産駒としてはほとんどおらず数少ないステークスを制した馬がサンデーサイレンスの母・ウィッシングウェルだった。

 

母母父:バステッドEM系

→現役時代は13戦5勝。イギリス年度代表馬。主な勝ち鞍はキングジョージⅥ世安堵クイーンエリザベスS、エクリプスステークスなど。

 

【代表産駒】

ジェンティルドンナジャパンカップ

ショウナンパンドラジャパンカップ

・グランアレグリアマイルチャンピオンシップ

サトノダイヤモンド有馬記念

・フィエールマン(天皇賞(春)

マカヒキ日本ダービー

ワグネリアン日本ダービー

キズナ日本ダービー

ディープブリランテ日本ダービー

・ロジャーバローズ(日本ダービー

・コントレイル(日本ダービー

 

・・・見ての通り名馬ばかりです。ほんとに挙げたらキリがないですね。

 

【能力値】

瞬発力 :

スピード:

パワー :

持久力 :

馬  力:

スタミナ:

ダートシェア:9%

 

特徴

(1)サンデーサイレンスの正統後継者!

サンデーサイレンスの産駒は94年に2歳デビューをしているが、それまでの血統とは上がり3ハロンのスピード(=すなわち瞬発力キレ)がまったく異なっているといっても過言ではないほどだった。そのサンデーサイレンスを瞬発力を最も継承したのがディープインパクトである。ディープインパクトの産駒にもその特徴を存分に伝えている。今の日本の競馬の中心といっても過言ではない。

 

(2)道中溜めて伸ばす切れ味勝負は大得意!

・これだけの種牡馬だがすべての距離や馬場を得意とするわけではないのが競馬の面白いところ。瞬発力を最大限に生かして道中に溜めを作り、最後に爆発的な瞬発力を発揮するレースは大得意。コースで言うと東京や阪神の外回りはコースが広く直線が長いため持ち味が十分に活かせる。    

・その一方でテンから速いスピードが求められるようなスプリント戦や極限のスタミナが問われる長距離戦、ペースが一定で流れてタフさが求められるようなレースはあまり得意としていない。

 

(3)爆発的な瞬発力は反動を生みやすく、フレッシュな状態で狙う!

・ゆったりとしたローテーションでフレッシュな状態の馬を狙うのが基本。また凡走からの巻き返しは少なく、前走で結果を出した好調馬を狙いたい。

 

(4)母父馬や母母父など牝系をチェックする!

・今の日本競馬の中心とも言えるディープインパクト。芝の中距離重賞ともなると産駒が複数出てくるケースも少なくない。そんなときは母父系で適性をチェックしたい。

・母父がミスプロダンジグ系ストームバード系などざっくり言うとアメリカ血統の馬は一瞬で加速できるタイプが多く計算もしやすいが少し早熟傾向があるので3歳クラシックなどで狙いたい

・母父がサドラーズウェルズゼダーンロベルト系などざっくり言うとヨーロッパ血統の馬はそのスタミナが強調されるケースもあり、瞬時の加速が遅いため、高速決着の決め手勝負で取りこぼすパターンもある。

・母父がキンカメ系キングマンボ系)の場合は母母父までチェックして瞬発力系スタミナ系かイメージできるとベスト。

 


↑↑この記事がいいなと思った方はぜひ応援お願いします

よかったら上記ボタンをポチっと押してください

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。

 

<種牡馬分析目次へ>