犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

11月14日(日)回顧

こんばんは。ちゃろです。

 

今週は武蔵野ステークス」「デイリー杯2歳ステークス」「福島記念」「エリザベス女王杯と4つの重賞レースがありました。

 

このページでは福島記念」「エリザベス女王杯を振り返っていきたいと思います。

 

皆様の結果はいかがだったでしょうか。

それでは振り返っていきたいと思います。

 

武蔵野ステークス」「デイリー杯2歳ステークス」の回顧はこちらから↓↓

 

wankokeiba.hatenablog.com

 

 

 

11月14日(日)福島記念(GⅢ)の結果

 
1着 ⑧パンサラッサ(ロードカナロアKK】×モンジューED】)
2着 ⑫ヒュミドールオルフェーヴルLS】×チチカステナンゴEN】)
3着 ⑩アラタ(キングカメハメハKK】×ハーツクライ】)
 
【ちゃろの予想】

◎⑨ステイフーリッシュ・・・4着

〇⑬バイオスパーク・・・9着

▲⑯コントラチェック・・・15着

△⑭マイネルファンロン・・・8着

△⑦モズナガレボシ・・・11着

△②ココロノトウダイ・・・16着

 

【感想】

ハイペースも何のその!菱田騎手見事な逃走劇でしたね。予想は見ての通り完敗です。ただ勝った⑧パンサラッサも2着の⑫ヒュミドールも事前の血統分析では評価していたんですよね。キレや瞬発力は求められず持続力が大事ということは事前に書いていただけに取捨選択を誤りました(笑)少し狙いすぎてしまったかなとも思います。◎⑨ステイフーリッシュは3位とクビ差で4着。適正もありますしトップハンデもありますが伸びきれなかった点は残念です。やはり旬は過ぎていた可能性は否めません。それにしても⑧パンサラッサは強かったですね。福島芝2000mはキレよりしぶとさ。覚えておきましょう!

 

11月14日(日)エリザベス女王杯(GⅠ)の結果

 
1着 ⑯アカイイトキズナDI】×シンボリクリスエスRB】)
2着 ⑤ステラリア(キズナDI】×モティヴェイターED】)
3着 ②クラヴェルエピファネイアRB】×キングカメハメハKK】)
 
【ちゃろの予想】

◎⑨ウインマリリン・・・16着

〇③アカイトリノムスメ・・・7着

▲⑦シャムロックヒル・・・15着

△①レイパパレ・・・6着

△⑤ステラリア・・・2着

△⑥ランブリングアレー・・・9着

 

【感想】

エリザベス女王杯阪神開催になりさらにタフさが求められる傾向にあると読んでいました。GⅠですから速い上がりは重要ですが、上がりタイムはかかり時計がかかると思っていました。その読み自体は合っていたのですが結果としてはまさかの連続でしたね。

ペースがある程度流れて先行勢が厳しくなる中で差しが決まりましたね。キズナ産駒GⅠ初制覇。ワンツー決着とは恐れ入りました。両馬ともキズナ×ヨーロッパ型のスタミナ血統でしたね。ここまで差し決着とは考えられませんでした。

◎⑨ウインマリリンはやはり本調子ではなかったのでしょうか。肘の状態の話がありましたが、調子が悪ければ出走しないだろうと本命を変えることはありませんでした。横山武騎手のコメントでは「状態面が良くなかったかもしれません。今日は本来のウインマリリンではありませんでした。元気の無さも感じました。」とのことですから影響があったのでしょうか。それから〇③アカイトリノムスメも直線で苦しそうでしたね。やはり秋華賞で走った馬は反動が出やすいのでしょうか。ここは毎年のポイントなので来年以降も注意していきたいです。逆に⑤ステラリアのように秋華賞で力を発揮しきれなかった馬にはチャンスがあるのでしょう。

 

予想自体は悪くない面もありましたのでポジティブに考えて

来週以降も血統を楽しく勉強して的中していきたいと思いますし、

来週までまたコツコツと研究していきたいと思います!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 


↑↑ポチっとお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。