犬でもできる競馬血統予想

血統を中心に組み立てた競馬予想をだれでもわかりやすいように書きます。主が犬顔らしいのでこんなタイトルですが深い意味はありません(笑)

MENU

2021シリウスステークス(GⅢ)予想

こんばんは。ちゃろです。

 

だいぶひんやりとして秋を感じるようになってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。


本日は冬のGⅠチャンピオンズカップの前哨戦「シリウスステークス(GⅢ)」の血統予想を行っていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

 


10月2日 2021シリウスステークス(GⅢ)血統予想

 


シリウスステークスの過去血統傾向~

f:id:wankocharo:20210930230235j:plain
f:id:wankocharo:20210930230245j:plain


<ワン!ポイント>

・中京で行われた昨年はアメリカ型血統を父もしくは母父に持っていた3頭で決着

ネオユニヴァースゴールドアリュールなどダートサンデー系(DS系)が好走

アメリカ型ミスプロ系(AP系)を父もしくは母父に持っている馬が好走

・数はそれほど多くないが場合によってはロベルト系(RB系)も好走

・15年~17年は父か母父にノーザンダンサー系が目立ったが、最近はやや不振(父母父や母母父なら持っている馬も好走)

 


~中京ダ1900mの血統傾向~

f:id:wankocharo:20210930231129j:plain
f:id:wankocharo:20210930231139j:plain

 

台風接近により良馬場と道悪に分けています

<ワン!ポイント>

(良馬場)

・3型では父は日本型がトップで46%、追ってアメリカ型が28%、ヨーロッパ型は25%

・3型で母父ではアメリカ型がトップで43%

・中系統ではアメリカ型ミスプロ系(AP系)を父もしくは母父に持つ馬が多い

・母父に限ればアメリカ型ノーザンダンサー系(AD系)も好走が目立つ

(道悪)

・3型では良馬場と比較するとアメリカ型がダウン。逆にヨーロッパ型が数字アップ

・父はキンカメ系(KK系)、ロングサンデー系(LS系)、ディープ系(DI系)が好走

・母父ではアメリカ型ノーザンダンサー系(AN系)は好走していたが、良馬場では好走していたアメリカ型ミスプロ系(AP系)は大きく数字を落とした。

 

 

これらのデータや傾向を参考にして今年の血統出馬表を見て予想をしてみましょう

中京 シリウスステークス(GⅡ)血統出馬表と予想

f:id:wankocharo:20211001124613j:plain



 

◎⑫サクラアリュール

・昨年2着の実績馬

・Dサンデー(DS系)×アメリカ型ミスプロ系(AP系)と適正抜群

・人気的にも妙味あり


〇⑪ウェスタールンド

・9歳ですが衰えしらず

・18年に好走歴もあり、状態次第なら

 

▲➉ハヤヤッコ

・母父アメリカ型ノーザンダンサー系(AD)を持つ唯一の馬

・父キンカメ系(KK系)の活躍も多いですし期待したいです。

 

台風は心配ですが、皆様にとって素敵な競馬デーの開幕となりますように!


↑↑ポチっとお願いします!競馬・血統理論ランキング

よかったら上記ボタンをポチっとお願いします。

パソコンなら右端に、

スマホなら少し下にスクロールすると上に、

現在の順位が表示されますのでまたそこから入っていただけますと幸いです。